So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

17~18シーズンラストラン [上信越]

2018S2116.jpg

後ろ立山から槍穂高連峰まで一望




2018S2147.jpg

水ぬるむと言っても……



志賀高原通いも今回で最後

前半天気に恵まれない日々には「寒い」「前が見えない」「顔が痛い」「お日様はどこだぁ〜」とブーたれて……後半に見事なピーカンとなれば「天気良すぎて雪が解ける」「雪が重くて疲れる」と嘆き節を並べて……挙げ句の果てに「雪降らねーかなぁ〜」なんて勝手なことを言いつつ今日は今シーズンのラストラン……頂上付近はまずまずの雪でもゴンドラ乗り場付近は水しぶき(ちょっと盛りました)……思えば例年になくスキーに出かけたものだ……新しいスキーとブーツをプレゼントされた事によるモチベーション……新しい道具って良いぃ~……カメラも新しくなれば意欲が増すかも……って無理……せめて新しいレンズ1本……ことらも無理なようです。


さてタイヤを夏用に履き替えて春山の準備に取り掛かろう!




2018年 3月 志賀高原








nice!(35)  コメント(6) 

春の足音 [上信越]

2018S2101.jpg


2018S2105.jpg

まだ2月だというのに

先々週のパウダースノーは何処かに行ってしまい

エッジが雪面を削る音がうるさくなった

ビューポイントからの北アルプスも春霞の彼方で

写真に撮るのも難しい

「今年はシーズンが短いかも知れない」

レストラン支配人の嘆き節を聞きながら午後のゲレンデに飛び出す

今シーズン最後のスキーのつもり……(?)





         2月下旬 志賀高原焼額山パノラマコースにて





nice!(69)  コメント(11) 

5回目のスキー [上信越]

2018S1963.jpg

☆朝

夜中の1時、宿に着いてベッドにバタン

朝の7時半、セットした目覚ましが鳴って渋々カーテンを引く

今シーズン初のピーカンに眠気吹っ飛ぶ

今にもずり落ちそうな屋根の雪、向こうに見える岩菅山が眩しい

行くぜ!!!


2018S1998.jpg

☆午後

背中のザックに入れたカメラの出番がない

青空とパウダースノー

このところの悪天候のうっぷんを晴らせとばかり滑る滑る

筋肉がプルプルしそうになってそろそろ上がろう

その前にやっとカメラの出番



2018S2004.jpg

☆夜

ナイターなんて何年振りだろう

多分30年ぶり?

日体大の学生さんたちの為にオープンしてるナイターゲレンデ

若い人に混じって爺さん婆さんバンバン

リフトに乗れば彼らとの会話が楽しい

受け答えがきちんと出来て、みんな良い子

あと1本滑ったら夕食に行こう




              2018年 2月 志賀高原にて







nice!(74)  コメント(15) 

東京が大雪だった日 [上信越]

18S1875.jpg         出発する頃には5~6㎝位は積もっていた……渋滞覚悟だったけどこれ程とは……


18S1885.jpg  貸し切り状態のコース……この後風が強くなり、地吹雪状態となり前が見えないように……顔が寒い痛い


18S1944.jpg   部屋付きの半露天風呂……頭を木枠にもたれて体を投げ出し雪景色を眺める……ふぅ~~~。



関東南部は大雪の予報だった。

雪が降る事自体はどうと言うことがないが、問題は東京のドライバー……雪への備え無しに雪道運転は止めようね(プロのドライバーもノーマルタイヤって……手本となるべき人がねぇ~)

そして天気予報は的中し、夕方にはかなりな積雪(東京としては)

今日は仕事にならないと勝手に決め込んで、18時半に環八へと走り出した。

瀬田の交差点は割合いスムーズに通過(この時点で東名・外環は通行止め)してほっとする間もなく三本杉陸橋を越えた所から渋滞、前に動く気配がない。

そこで、成城警察付近を左折、ナビを頼りに環八と並行する道をはしる。

濾過公園駅手前で渋滞となり5分経っても前へ進めず。

Uターンして環八芦花公園交差点で環八を渡り八幡山駅へ……とにかく甲州街道を越えよう。

甲州街道に出て左折、環八との交差点を右折(運よく信号2回で通過……一番左の車線へ)、さらに右側にヤマダ電機のある所を左折して久我山方面に向かう。

なんとここで「関越下り練馬~鶴ヶ島通行止め」ニュースがラジオから。

中央道経由で行こうかとも思ったが(久我山からはどちらでも行ける)雪が降り続いて中央道が通行止めになると逃げ道がなくなると思い関越を目指す。

幸い鶴ヶ島からは50k規制ながら通行可能なようなので(所々除雪作業有り)、鶴ヶ島インターをナビに入れ裏道走行を続行。

久我山~西荻窪~上石神井~大泉学園~和光~朝霞~志木~川越とナビの方向線(赤線の先が目的地)を頼りにあっちへ曲がりこっちへ曲がりして、出発から7時間半後無事(?)鶴ヶ島インターから関越に。

そこからはガラガラの関越を(除雪停車有り)、さらに藤岡ジャンクションからもほとんど抜きもしない抜かれもしない上信越道を信州中野インターまでひとっ走り(50k制限だけど)

さすがに中野インターからは本場の雪道、湯田中を過ぎれば「これが雪道だぜ……コーナーで強めにアクセルONならリアがスルッと外に逃げるぜ……これがチョイと楽しいぜ」という道を(って言っても、地元の車には軽く置いてけぼりにされる)楽しみながら目的地へ。

と言う訳で焼額山に着いたのは、出発から11時間後の5時半……こんなにかかったのは何時以来だろう。

とにかく疲れました……明日は午前中のスキーはパス。

11時目覚ましなって目覚めれば、外は雪……2日目も雪……貸し切り状態のゲレンデとパウダースノーは気持ちがいいけど、風が有って雪は舞い上がるし見通しは悪いし……シニア券の元を取った時点で早めに上がり、雪見風呂と相成りました。

嗚呼!軟弱スキーヤー爺さん。




                 2018年1月 志賀高原





☆東京のドライバー各位へ

一年に1回降るか降らないかの雪に備えて、スタッドレスを装着するなんて無駄な事だとは思いますが、雪が積もった道路を夏タイヤで走る事は無謀と言うものです。坂とは言えないような所も登れない、チョットした段差も超えられない、それだけならまだしも、どんなにブレーキペダルを強く踏んでも止まれない。ですから、スタッドレスは必要ないですが、タイヤチェーンは用意して下さい。そして使い方を練習しておいて下さい。特にタクシードライバーの方、トラックドライバーの方、あなた方はプロドライバーとして我々一般ドライバーのお手本となるべき人達ですから、そのあたりよろしくお願いいたします。

今回目撃した困った車①コンビニの入り口の段差が登れず入り口をふさいでしまい、後続車の入店を阻止してしまった高級外車②わずかな坂道を登れずに皆に押してもらっていたトラック。荷物を満載にしたトラックを人間が押しても埒が明かないと思いますが……③駆動輪を空転させながら客乗せ走行をしているタクシー。何とか前に進んでいますが、いざというときに止まれますか?④路上に斜めに停めたままにしていなくなったドライバーさん、どうせ歩いて帰るなら最初から車は使用しない方が良いかと思いますが。⑤坂道を登るのをあきらめて縦列駐車している複数のトラックさん、あなた方の後にはおびただしい渋滞が……

これらはタイヤチェーンを巻くだけで簡単に解決できる事例ばかりです。チェーンを巻くのには、寒いし手は汚れるし……それが嫌なら雪の日には車は出さないことです。

「雪道をタイヤチェーンをせずに(あるいはスタッドレスタイヤを装着せずに)運転することは道路交通法違反」と記憶してますが、私の記憶違いならばゴメンナサイです。

遊びに行くだけなのに、お仕事の人に対して偉そうにしてスイマセン……でも危険な事なので。







nice!(63)  コメント(8) 

2017〜2018年末年始 [上信越]

今さらですが……


☆年末年始の7連休が始まる2日前

次男メール「14時頃羽田第1・ヨロシク。一番下のチビちゃんは熱発の為ママと自宅待機」

長男メール「今日から実家で全員お泊まり・ヨロシク。食材(フグとカニ)持っていくからね」

と言うわけで我が家恒例の年末年始ドタバタ劇の幕が開きます。

部屋の掃除・布団の確保・食事の用意+調子の悪いエアコン取り替え……嗚呼忙しい!

17S1781.jpg 準備OK?行くわよぉ〜

☆連休1日目〜3日目

スキー場(白樺国際)……首都圏から近くて傾斜が緩やかでスキーオンリー(ボーダーさんすいません・ボードに偏見だらけの古い人間です)な所が気にいっています。

で、早速予約してあった子供用セットを履いてゲレンデに……年嵩の孫はそのままリフトで上へ(付添いは爺婆)……その他は各親が講習会……二日目の最後にはゴンドラに乗って最上部から滑り降りる(2人自力で・他は親のサポート付きで)……子どもの上達は早い……「あんた達この辺りで滑ってな。僕達あっちのコブの急な所に行ってるから」と息子達に言われた言葉を孫達の口から聞かれるのもそう遠いことではないだろう……それまでは現役スキーヤーでいたいものだ。

メール有り……「チビちゃん熱下がったから合流ヨロシク」……爺さんだけ朝食後スキー場から羽田へ直行(他は勿論滑ってます)……これで一家11人勢揃い……狭い我が家はてんやわんや……嗚呼大変だぁ。


☆連休4日目

朝、各自それぞれの持ち場に戻って行き……残されたジジババ抜け殻状態

「帰っちゃったねぇ〜」

「疲れたねぇ〜」

「でも、これが幸せっていうもんだよねぇ〜」

「今日も入れて休みが4日あるけど……どうする?」

「元気出してスキーに行こうか」

「そうしよう。適当に滑って部屋でマッタリ。」

「今から準備して夕方出かけよう」


18S1818.jpg                日が沈む方向に雲があって……


18S1832.jpg                コースの境目が判別出来ない 


18S1866.jpg                 湯田中まで下ってきたら……

と言う訳で何時もの焼額山スキー場……雪質抜群……しかし、スキー場にいる間中雪が降り続いて、さらに風もあって、コースの未透視も悪く気をぬくと深雪に突っ込んで雪まみれになって……それでも予定通りリフト券の元が取れるほどは滑って……風呂に入って飯食って……相棒は読書、私はビデオとそれぞれマッタリと過ごした4日間……「これが幸せっていうもんだねぇ〜〜〜!」

湯田中まで降ってくれば青空が見えて……明日は天気回復の予感……お天道様、次回はヨロシクね。


☆おまけ

18S1852.jpg                     空気の取り入れ口確保


18S1855.jpg                運転席のドアを掘り出して

18S1859.jpg               抜け出すのに小一時間


さて帰るぞぉ〜っと駐車場に行くと……そこは雪原と化して車はどこ?……先ずはフロント部分を掘り出して……運転席ドアを掘り出して……排気場所を掘り出して……エンジンを……かからない……2度目も掛からない。

クラッチを踏まないとこの車エンジンが掛からないのだが、スキーブーツではうまくペダルを踏み込めない……さらにひと仕事……トランクを掘り出して長靴に履き替えてペダル踏みlこんでスターター回して……イッパツゥ!ヴォンと勢いよく始動……バッテリー替えててよかった……半分埋もれたまま「エイヤァ」とばかりにクラッチ繋げば……4輪空転させながらグワッと脱出……ちょっとだけこの車の楽しさを味わって……気温マイナス5度(?)でも汗だくの大仕事終了。




2017年12月〜2018年1月 白樺国際〜志賀高原





nice!(69)  コメント(14) 

2017ー2018シーズン初すべり [上信越]

2017sIMG_0017a.jpg    毎回ここの写真ー初日午後


2017S1711.jpg    毎度同じ様な写真ー初日夕食時


2017S1768.jpg    何時も同じような写真ー2日目北アルプスもバッチリ



携帯のベル20時にリンリンリン

『終了終了仕事は終了 Play Time

だって これからスキーよ パウダースノーよ チョーヤバイ

今日のRoad あっち?こっち?そっち?どっち?

Which?ちょっち?ウオッチ? 今何時?……』


と言う訳で(何がぁ?)新品のスキーとブーツを車に載せて関越道ひた走り、25時少し前にチェックイン。

見上げれば満天の星空……明日は晴天間違いなし……朝一にゴンドラ乗るぞぉ~……のはずだったのに、起きたのは9時少し前……モタモタしてる間にゴンドラはどんどん行っちゃうし……さっきまで眩しいくらいだった空に雲がのさばりだしてくるし……で結局頂上に着いた時にはすっかり曇り空。

風がないのがせめても……「イコー」と滑り出したのだが……「曲がらねー」って、軽い短い良く曲がるでセレクトしははずなのに???元々ヘタなんだけど、更に下手くそになっちゃったぁ〜

と言う訳で(何がぁ?)初日は10本ほど滑って上がり……雪が降りだしそうだしね。


案の定16時ごろから降り出して、夕食時には本降り。このまま明け方まで降り続けば、そして夜明けとともに止んでくれればコンディションはサイコーなんだけど。


と言う訳で(何がぁ?)翌朝カーテン開ければ焼額山の上部がピンク色、早めの朝食終えたらゴンドラ乗り場へGO!コンディションサイコー!オレのテクニックはサイテー!

12本ほど滑って初すべり修了……板にも慣れて、暮れに孫どもがきても「ジイジ下手くそ」と言われない程には大丈夫だと思う。








nice!(56)  コメント(19) 

志賀高原2 [上信越]

17s_DSC8090.jpg

17s_DSC8097.jpg 

☆お天気

出かける時には天気予報とニラメッコ……で、明後日からの天気は……曇り一時晴れ⇒曇り午後から雪、まずまずか……2日目の昼上がりで出かけるぞぉ〜〜〜明日からの「レイトチェックイン食事無し1泊+2食付き1泊」予約完了……ウィークデーの休みは宿が空いてて有り難い。

20時半仕事場から関越経由で志賀高原への着時間目標時間24時半でGO!

 

☆ファーストトラック

東館・南館宿泊者が貰えるファーストトラック券……ゴンドラ始発10分前に優先乗車出来る券……2日間とも始発に並んでいる人の横をすり抜けて……圧雪したばかりの2kmのダウンヒル……下手は下手なりにサイコー!

 

☆昼食後は

13時までガッチリ滑った後はマッタリ昼ご飯……マッタリしすぎて力が抜けて……疲れが出て来て……そろそろ上がろうかな……てな訳で2本滑って本日終了また明日。

夕食まで「LIVE AT WEMBKEY」のBデロリアンを鑑賞……隣で相棒呆れ顔。

 

☆天気予報

荷物を愛車に積み込んでいると……雪だ!……見事に当たった天気予報になんだか嬉しい……何時もの様に農協のお店「オランチェ」に寄って中央道経由で帰ろっと。

 

☆先日会った女の子の動画

奥志賀に行くと言っていたのでその時のがこれかも⇒https://youtu.be/Njn-yP5VljE



          

               2017年3月 志賀高原にて


 

 


タグ:志賀高原
nice!(87)  コメント(15) 

ピーカンの3日間 [上信越]

17s_DSC8022.jpg

17s_DSC8045.jpg

17s_DSC8070.jpg

☆霧のワインディング

後で煽る車……先に行かせて後に着く……直後にブレーキランプ点灯し急減速……だから言ったろう「前がほとんど見えない」って。

 

☆珍しくやる気満々

午前0時過ぎにチェックイン……スキーの用意を整えてベッドに潜り込む……何時もなら朝ベッドの中でうだうだするところ……どう云う訳かピリッと7時起床……9時リフト券売り場……西館のリフト1本乗って、そのまま東館第1ゴンドラ 乗り場に滑り込む……そしてオリンピックコースへLet's GO!……早い時間帯は人が少なくコースも荒れていない……サイコーォ~~~

 

☆雪質

例年の志賀高原と比べると雪質は悪い……毎日夜に10㎝程降ってくれないかなぁ~……そんな贅沢な願いは叶えられるはずもなく……丸3日間通して雲の量はごくわずか……風もなく快適なスキー日和なんだけどなぁ~。 

 

☆聞こえるのは

ダイニング、食事処、ロビー、廊下、そしてロッカーで聞こえてくるのは……ほとんど中国語、たまに英語、チョットだけイタリア語……日本人は話し声が小さいので私の耳に届かない。 

 

☆ゴンドラに同乗した親娘

「コンニチハ。朝食となりのテーブルでしたね」と話しかけ、終点までの10分弱スキー談議。

娘さん、先日のスキー大会で優勝し、副賞にパソコン獲得。

「スゴォ〜イ!ところで副賞のパソコンは誰が使うの?」

「勿論私、投資してますから」とお父さん。

 

☆You Tube 

「年寄りは早めに上がって、後はYouTube三昧」と言ったら

「娘の動画をYouTubeにUPしてるので良かったら見て下さい」

滑り出した姿を見て、アッ多分あの娘だ、動画見たことあるぞぉ~

 

☆彼女の動画

「良かったら見て下さい」と言ってた動画⇒https://www.youtube.com/watch?v=doQ3sl_Or80

「奥志賀スキー」で検索すると他にも沢山ヒットします。

 

 

 

                   2017年2月 志賀高原

 


nice!(100)  コメント(18) 

青春18切符ー1都6県日帰り [上信越]

 

☆神奈川~東京~山梨~長野~新潟~埼玉~東京~神奈川……一周約18時間(帰宅するまで)

☆乗り継ぎがスムーズ過ぎて駅の外に出られたのは長野駅だけ。

☆願わくば、もう一か所くらい1時間ほどの待ち合わせ時間がほしかった。

 

16s_DSC6150.jpg

7時30分頃……中央本線 竜王駅付近

富士山が見えて…… 

 

16s_DSC6173.jpg

7時55分頃:中央本線 長坂駅付近

日陰には霜が…… 

 

16s_DSC6310.jpg

13時03分頃:飯山線 上今井駅付近 

立ヶ花を過ぎると積雪量が多くなった ……

 

16s_DSC6333.jpg

13時05分頃:飯山線 替駅佐付近 

千曲川のゆったりと流れる…… 

 

16s_DSC6340.jpg

13時20分頃:飯山線 蓮駅付近

もう少し雪が多いことを期待していたのだが…… 

窓ガラスの汚れが…… 

 

16s_DSC6450.jpg

15時40分頃:飯山線 越後岩沢付近

12月末、陽が落ちるのが早い…… 

 

16s_DSC6556.jpg

17時頃:越後中里付近

ナイター営業の灯りが見えて何故か一安心……

 

☆高山線を乗りに行くつもりだったが、夜行バスが取れず……飯山線に変更。

☆感想は「もう少し雪が多かったらよかったなぁ~~~」です。

☆写真説明の時刻と場所は合致していないかも……。  

 

*******************************************

明けましておめでとうございます。 

本年も宜しくお願いいたします。

今年の目標は……

①年間6回以上の山に行くこと

②鈍行列車で旅をすること

③The One 限定のライブに少なくとも1回は参戦すること(抽選なんだよなぁ~)

   以上

 

2017年が皆様にとりまして素晴らしき年になりますように。

 

                    2017年 年の初め

 

 

 

 

 


nice!(57)  コメント(21) 

ホテルの窓から [上信越]

☆休日の朝

電話が鳴って

「今週は保育園のおむかえは無しですよ」

「了解」

電話を切って眠い目をこする。

ムムッ、と言う事は、今日と明日は連休と言う事だ……よしっ、志賀に行こう。

相棒はPCに跳び付いて宿の確保を、私は急いでスキー道具の積み込みを。

忘れ物……たぶん無いと思うけど……。

 

15sDSC_4371.jpg

 

☆西館の窓から

遅い午後、赤みを帯びた太陽がふわりふわりと舞い降りる雪を、天使の星屑の様にキラキラ輝かせていた。

明日はきっと良い日の出が見られると思うが、昨年の様に暗闇の中を歩いて登れば、ゲレンデ整備中のパトロールに叱られるに決まっているから、朝食の時間まで寝坊をしよう。

それでも一応6時にセットしておいた目覚ましが鳴って、外に出ようかどうかを迷ってグダグダしてるうちに空が明るくなって来てしまって、外に出るのは面倒だから窓から空の様子を撮った。

そして、まだ温もりの残っているベッドに潜り込んで、あと2時間程もうつらうつらした。

昔の様に、リフトの動き出しから滑る元気はもうとっくに無くなってしまった。

 

15sDSC_4387b.jpg

 

☆東館の窓から

時計の針が12時を回る頃から、日が陰ってコースの凹凸が見えなくなった。

へたくそな私には滑りにくくなって、そろそろ御飯にしようとダイニングに入った。

土日なら人が溢れているのだろうけど、今日はポツポツとテーブルが埋まっているだけで、しかもほとんどが外国からの方々だった。

そう言えば昨夜の西館のダイニングでは中国語が溢れかえり、外の雪が無ければ台北か上海にいるかの様だった。

ゴンドラに乗り込めば、そこには流暢な日本語を話すコロラドからの青年がいたし、「コンニチハ」と4人グループに割り込むと、彼らは「嗚呼、やっと日本人と一緒になれた」と言って大笑いした。

写真を撮ろうと窓際に陣取って、全く人がいなくなるのを、あるいは可愛い外国人のお嬢さんが来るのを待った。

残念ながらお嬢さんは通りかからず、無人の寂しいゲレンデを何枚かとって、さてもう二三本滑って帰ろうか。

…………

…………

帰ってみれば、あれ電気がつきっぱなし……なんか忘れていると思ったよ。

 

 

2015年1月 志賀高原


タグ:志賀高原
nice!(109)  コメント(20)