So-net無料ブログ作成

山子路爺のネパールトボトボ旅ー5 [ネパール]

ゴラクシェプ~ロブチェ~ディンボチェ~チクン(4,730m)~アイランドピークベースキャンプ(5,080m)

2018df1842.jpg

カラパタールで高度順応をすませ

ディンボチェまで来た道を

アマダブラムを見ながら快適に

標高差1,000m程下る

それでも富士山より高い

空気の薄い所に何日もいるけど

案外大丈夫なものなのだなぁ~


2018df1934.jpg

2018df1945.jpg

休養日の1日にやる事は

朝寝……洗濯……昼飯……昼寝……ウノ……トランプ……散歩……夕食……就寝


ロッジに夕闇が迫る頃

入り口の壁に寄りかかって

山を眺める

アマダブラムもローツェも赤く輝く


明日はいよいよBCへ向かう



2018df2120.jpg

ポーターさん

前がキショール……シャイな感じの君が、だんだん仲間に打ち解けていく様子が嬉しかった

後ろがサントス……小柄だけどガッチリした体型でとても力持ち、そしていつも笑顔

テックは熱発のため急きょ下山……荷物はみんなで分けて持つ……私は持たない、もちろん

細引き一本(あるいは二本かな)で荷物をまとめて背負ってしまう……マジックみたい



2018df2019.jpg

目的の場所が近づいた

ローツェ氷河とローツェシャル氷河に挟まれて

氷河上に島のように浮かぶアイランドピーク(ImjaTseー6,189m)

白い台形の奥の高い所がサミット

あの頂稜を歩くと思うとワクワクする

と言っても必ず歩けるとは限らないのだけれど


2018df2138.jpg

雨季には大きな池になるらしい平坦地

今は干上がっていて湖底の細かい砂が歩くたびに舞い上がる

喘息持ちの私にはいけない環境だが

そこから見るローツェ(多分……自信なし)は圧巻

登る事は無理だけど、せめてもっと近づきたい……

アイランドピーク に登ればそれができる


2018df2171.jpg

アイランドピークBC(5,080m)

テント設営中

私は座り心地のいい石に腰を下ろして見てるだけ

右のモレーンの斜面を登ればImja湖が見えるはずだが……

結構な斜度と高さがあって、おまけにザレ場

結局見ずに帰ってしまったズクナシな私……いえ、明日のための体力温存と言っておこう


2018df2178.jpg

当初は5,600m付近にハイキャンプを設けるつもりだった

しかし、睡眠中に高度障害がおきる可能性がある(実際ラメッシュが経験……夜中に下ろしたらしい)と云う事で

明日早朝アタック開始して……といっても真夜中0時……一気にピークに立とうと云うことに

日が沈む前にお休みなさい……ZZzzz


寒い・眠れない・トイレに行きたい……意を決して外に……なんだこのキラキラは……ひょっとしてダイヤモンドダスト(?)かも……カメラ持っていない……あっても撮るのは難しい


浅い眠りのまま起床時間23時……朝飯のアルファ米……不味い……もう少しましなものを食わしてくれ、昨夜の食事も酷かったし……これでいいのか!これで登れるのか!





                2018年10月〜11月 ネパール






nice!(63)  コメント(14)