So-net無料ブログ作成

山子路爺のネパールトボトボ旅ー5 [ネパール]

ゴラクシェプ~ロブチェ~ディンボチェ~チクン(4,730m)~アイランドピークベースキャンプ(5,080m)

2018df1842.jpg

カラパタールで高度順応をすませ

ディンボチェまで来た道を

アマダブラムを見ながら快適に

標高差1,000m程下る

それでも富士山より高い

空気の薄い所に何日もいるけど

案外大丈夫なものなのだなぁ~


2018df1934.jpg

2018df1945.jpg

休養日の1日にやる事は

朝寝……洗濯……昼飯……昼寝……ウノ……トランプ……散歩……夕食……就寝


ロッジに夕闇が迫る頃

入り口の壁に寄りかかって

山を眺める

アマダブラムもローツェも赤く輝く


明日はいよいよBCへ向かう



2018df2120.jpg

ポーターさん

前がキショール……シャイな感じの君が、だんだん仲間に打ち解けていく様子が嬉しかった

後ろがサントス……小柄だけどガッチリした体型でとても力持ち、そしていつも笑顔

テックは熱発のため急きょ下山……荷物はみんなで分けて持つ……私は持たない、もちろん

細引き一本(あるいは二本かな)で荷物をまとめて背負ってしまう……マジックみたい



2018df2019.jpg

目的の場所が近づいた

ローツェ氷河とローツェシャル氷河に挟まれて

氷河上に島のように浮かぶアイランドピーク(ImjaTseー6,189m)

白い台形の奥の高い所がサミット

あの頂稜を歩くと思うとワクワクする

と言っても必ず歩けるとは限らないのだけれど


2018df2138.jpg

雨季には大きな池になるらしい平坦地

今は干上がっていて湖底の細かい砂が歩くたびに舞い上がる

喘息持ちの私にはいけない環境だが

そこから見るローツェ(多分……自信なし)は圧巻

登る事は無理だけど、せめてもっと近づきたい……

アイランドピーク に登ればそれができる


2018df2171.jpg

アイランドピークBC(5,080m)

テント設営中

私は座り心地のいい石に腰を下ろして見てるだけ

右のモレーンの斜面を登ればImja湖が見えるはずだが……

結構な斜度と高さがあって、おまけにザレ場

結局見ずに帰ってしまったズクナシな私……いえ、明日のための体力温存と言っておこう


2018df2178.jpg

当初は5,600m付近にハイキャンプを設けるつもりだった

しかし、睡眠中に高度障害がおきる可能性がある(実際ラメッシュが経験……夜中に下ろしたらしい)と云う事で

明日早朝アタック開始して……といっても真夜中0時……一気にピークに立とうと云うことに

日が沈む前にお休みなさい……ZZzzz


寒い・眠れない・トイレに行きたい……意を決して外に……なんだこのキラキラは……ひょっとしてダイヤモンドダスト(?)かも……カメラ持っていない……あっても撮るのは難しい


浅い眠りのまま起床時間23時……朝飯のアルファ米……不味い……もう少しましなものを食わしてくれ、昨夜の食事も酷かったし……これでいいのか!これで登れるのか!





                2018年10月〜11月 ネパール






nice!(68)  コメント(15) 

nice! 68

コメント 15

夏炉冬扇

異次元の体験ですね。
by 夏炉冬扇 (2019-02-16 18:18) 

sigedonn

本気モード!!
それにしても美しかったでしょうね~
by sigedonn (2019-02-16 19:45) 

asa

6枚目の雪煙の上がってるの、最高ですね
こんな写真撮ってみたい…
ところで、これってカメラは一眼レフ?それとも一眼ミラーレス?
よかったら教えてください
by asa (2019-02-16 23:32) 

hanamura

ソネブロでヨカッタ! いいもの見たわさ!
他の登山ブロガー様も捜索したくなったのです。
by hanamura (2019-02-17 11:36) 

まさ

NHKで登山やドローン撮影等の番組を好きで見るのですが、山子路爺さんのお写真を拝見して番組同様素晴らしい!と感激しました^^
by まさ (2019-02-17 19:16) 

山子路爺

to 夏炉冬扇 さん
単に標高だけじゃなく、雪と氷と岩が織りなす風景……日本では見られないものですね。

to sigedonn さん
ラストチャンスと思って出かけました。
帰ってきたらまた行きたい気持ちがメラメラと……でも、もう家族の許可がもらえないようなのです……う〜ん。

to asa さん
カメラはニコンDF /レンズは24m〜120mです。
予備にリコーの防水コンデジを持って行きましたが未使用でした。
ラインで家族への送信用にアイフォンでは少し撮りました。
荷物に制限がある為三脚も交換レンズも無しです。

to hanamaru さん
ありがとう御座います。
当ブログのナイスボタンを押してくれる登山ブロガーさんのブログへ是非訪問してください。素晴らしい写真の数々を楽しめると思いますよ。

to まさ さん
番組同様・・・褒めすぎですよ……でも素直に喜んでいます。ありがとう御座います。
結構たくさん撮ったのですが、疲労のせいで手ブレが多くて……と言い訳してます。

by 山子路爺 (2019-02-20 02:17) 

テリー

赤く染まった山、白い雲が被ったアイランドピークがの写真がすばらしいですね。
写真撮影には、やはり、三脚が欲しいですね。山と星の写真撮影には、必須ですね。
私は、ちゃちな三脚ですが、持って行きました。
by テリー (2019-02-20 17:19) 

OJJ

2枚目3枚目の赤く染まった山は夕景?何とも言えない色合いですね~この雪と氷の岩稜、死ぬまで(いや、死んでも)お目に掛れない景色!
by OJJ (2019-02-20 18:30) 

CARRERA

ため息の出る画像ばかりです。
エベレスト街道歩いてみたいです。
あわよくばアマダブラム登っても見たい夢もあります。^^
by CARRERA (2019-02-21 21:24) 

werewolf

いやぁ、想像するだけでも苦しくなりそう(^_^;)
コタツに入って丸くなっているのが申し訳ない気になります…
by werewolf (2019-02-24 00:08) 

山子路爺

to テリー さん
三脚は持って行くかどうか悩みです。
自分で持たないから良いといえばそれまでセスが、今回は登高道具もあったのでフライト重量が気になって……。

to O J J さん
夕方の写真です。
ロッジは早く夕闇に包まれますが山々はまだ光の中にあることが多いです。
朝は逆になかなか自分のところに火が当たらず寒いdす。

to CRRERA さん
私もアマダブルムに挑戦したい希望はありますが……無理かな。
でも、あの頂に立てたらどんなに素晴らしいかと思いながら眺めていました。エベレスト街道を歩いている間中ほとんどの所から見えていました。

to werewolf さん
帰ってきたら日本の方が寒い!と感じる今日この頃です。
こたつに入ってミカンを食べてTV見ながら寝てしまう……これがいい!

by 山子路爺 (2019-02-24 13:36) 

nousagi

ちょっと頑張りつつ、ワクワクしつつ、
明日のアタックに向けて心が落ち着かず・・・
凄く良く分かって、思わずニヤニヤとしながら
読ませてもらいました。
富士山トレーニングはこのためだったんですね。
準備万端なんだもの、良い結果だったんでしょうね。
それにしても素晴らしい景色です。
by nousagi (2019-02-24 21:30) 

山子路爺

to nousagi さん
高度順応……最高到達点より次回は+1,000m行けるそうです。と言うことは富士山に登っておけば5,000m付近まではOKということで……気休めかもしれませんが。
良い結果・・・次回でわかります。

by 山子路爺 (2019-02-26 22:50) 

旅爺さん

ネパールの山々を眺めながらキャンプまで楽しめたなんて最高でしたね。
by 旅爺さん (2019-03-16 17:45) 

山子路爺

to 旅爺さん
まあ目的は達成できなかったんですが、無事帰ってこれたことが何よりでした。出来れば再チャレンジしたい所ですが……。

by 山子路爺 (2019-05-23 03:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。