So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

山トレその3 [秩父/多摩]

2018S2290.jpg



2018S2300.jpg


急登を登り切ったコルでアイゼンを着けた。

昨年より少し硬く感じられた氷、その斜面にアイゼンの歯が食い込む感触が嬉しい。

林を抜ければ大岩の頂上、そこには眩しい春の日差しが降り注いでいた。

風が強く一段手前の岩のくぼみに腰をおろして薄手のダウンを羽織った。

アンパンを頬張りながら湯を沸かしてカップ麺を作り変な取り合わせの昼飯をとった。

デザートの甘夏と紅茶で食事を締めて、富士や南や八やそして金峰をはじめとする秩父の山並みを眺めやったら再びアイゼンきしませて下山にかかる。

毎年恒例の春の瑞牆山トレーニング山行を終了。

たぶん去年も同じ様な記事を書いた記憶が……。

たぶん来年も同じ様な記事を書く事でしょう……割に好きな山だから。





                  2018年 4月 瑞牆山






タグ:瑞牆山
nice!(62)  コメント(7) 

nice! 62

コメント 7

よしころん

山鍋、お揃い\(^o^)/
by よしころん (2018-04-26 06:49) 

nousagi

好きな山ならトレーニングも楽しいですね。
パンにカップ麺、上等です。(^^)
by nousagi (2018-04-26 17:51) 

夏炉冬扇

本格的山登りですね。
こういう道具兄が持ってましたが…
by 夏炉冬扇 (2018-04-26 19:14) 

Jetstream

瑞牆山、直下のアイスバーンは強烈な滑り度ですね。
アンパンとカップ麺の取り合わせ、いいではありませんか。!(^^)!
by Jetstream (2018-04-26 20:43) 

werewolf

山頂で食べるカップ麺は美味しいし、
アンパンも疲れた体には合いそう♪
by werewolf (2018-04-27 23:07) 

はなだ雲

思わず座り込んで、ついでに寝転んで
伸びをしたくなりそうなミリョク的な岩肌♪
by はなだ雲 (2018-04-30 21:19) 

山子路爺

to よしころん さん
チタンのコッヘル……軽くて良いです。

to nousagi さん
トレーニングは辛い……と言うより、山登りはいつも辛いです。
オニギリにカップ麺あるいはパンにスープと言う組み合わせが馴染むと思うんですが、今回は……。

to 夏炉冬扇 さん
こう言う道具は災害時にも役立ちます。

to Jetstream さん
滑って転倒して大怪我する人も……
この時期はアイゼン必持ですよね。

to werewolf さん
ジャムパンも結構いけますよ。
少し前はオニギリ一辺倒だったのですが、この所パンが増えました。

to はなだ雲 さん
天気の良い日にはこの岩の上でお昼寝を……と思ってもセッカチな性格で、食べたら直ぐに下山してしまいます。

by 山子路爺 (2018-05-23 21:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。