So-net無料ブログ作成

春の足音 [上信越]

2018S2101.jpg


2018S2105.jpg

まだ2月だというのに

先々週のパウダースノーは何処かに行ってしまい

エッジが雪面を削る音がうるさくなった

ビューポイントからの北アルプスも春霞の彼方で

写真に撮るのも難しい

「今年はシーズンが短いかも知れない」

レストラン支配人の嘆き節を聞きながら午後のゲレンデに飛び出す

今シーズン最後のスキーのつもり……(?)





         2月下旬 志賀高原焼額山パノラマコースにて





nice!(69)  コメント(11) 

5回目のスキー [上信越]

2018S1963.jpg

☆朝

夜中の1時、宿に着いてベッドにバタン

朝の7時半、セットした目覚ましが鳴って渋々カーテンを引く

今シーズン初のピーカンに眠気吹っ飛ぶ

今にもずり落ちそうな屋根の雪、向こうに見える岩菅山が眩しい

行くぜ!!!


2018S1998.jpg

☆午後

背中のザックに入れたカメラの出番がない

青空とパウダースノー

このところの悪天候のうっぷんを晴らせとばかり滑る滑る

筋肉がプルプルしそうになってそろそろ上がろう

その前にやっとカメラの出番



2018S2004.jpg

☆夜

ナイターなんて何年振りだろう

多分30年ぶり?

日体大の学生さんたちの為にオープンしてるナイターゲレンデ

若い人に混じって爺さん婆さんバンバン

リフトに乗れば彼らとの会話が楽しい

受け答えがきちんと出来て、みんな良い子

あと1本滑ったら夕食に行こう




              2018年 2月 志賀高原にて







nice!(74)  コメント(15) 

バレンタインデー [BABYMETAL]

☆バレンタインデーチョコは相棒と孫娘から

そしてもう一つ……


2018S1965.jpg

BABYMETARU⇒BABYMETALからの贈り物……6枚組ブルーレイディスク(ブルーデロリアン)……お代は私が出したんですがね……早速鑑賞したかったのですが……テレビがふさがっていまして……開封せず旅行用バッグに入れてスキーのお供に


2018S1975.jpg

その夜、志賀高原のホテルにて開封→鑑賞……初めはダイバーシティ東京の「白キツネ祭り」から……自分が写っていないかとカットが客席になるたびに探しながら

1泊目は3枚……2泊目は6枚目の途中まで……残りは家に帰ってからだが……テレビが私の番になるかどうか……結局翌週に持ち越し。



2018zepIMG.jpg

内封されてた写真にも私はいない……残念!


ボリューム上げ気味のヘッドホンで……音圧が伝わってきて……あの日の興奮がよみがえる……一回サラッと見ただけだが……値段分は十分有・おつりが来るほどの感じデスッ。

何しに志賀高原へ?……勿論スキーデスッ!




☆そんな訳で翌週もスキーに出かけたのですが……0時過ぎにスマホがリンリンリン


2018BABYMETAL-World-Tour-1.jpg

夜中にLINEって誰?

Oh!BABYMETAL公式からだ……WORLD TOUR 2018スケジュールのリリースだ……5月はアメリカ8公演ね・6月はヨーロッパ5公演ね……国内は夏以降かな?……ヨーロッパはワンマン少ないから追加有るかも……発表を外国の時間に合わせたのね・だから日本は夜中に……やっぱり外タレなんですね。

翌日から海外メディアのニュースが続々……「BABYMETLがスケジュールを発表したぞ」「BMのアメリカ・ヨーロッパへの侵略がはじまるぞ」「下のリンクからチケットをGETせよ」etc……やっぱり外タレなんですね


☆ツアールート(カッコ内は会場キャパ):BABYMETALの使途様を参考にしました

5月US:ミズリー州カンサスシティ(2400)→テキサス州オースティン(2750)→テキサス州ダラス(2500)→テキサス州ヒューストン(2400)→ジョージア州アトランタ(2600)→ノースキャロライナ州シャーロット(2000)→テネシー州ナッシュビル(1500)→オハイオ州コロンバスRock On The Range Festival(何万人?)

6月EURO:ドイツ・ニュルブルクRoco am Ring Festival(何万人?)→ドイツ・ニュルンベルクRock im Park Festival(何万人?)→オーストリア・インスブルック(2000)→オランダ・ユトリヒト(2000)→イギリス・ダービーDownload Festival UK 2018(何万人?)


スケジュールを見ると一日おきに(連日も有り)ステージに……ライブ終了即移動or翌朝移動・リハ・本番の繰り返し……結構タイト……体に気を付けて。

US中南部は難しい地域らしく、1000人入れば上出来と言う意見も有……何時ものようにソールドアウトできるのか心配なんですが……今日になって「VIPチケ取れたよぉ〜」なんていうコメが現地人ツイッターで上がったりして……案外いけるかも

国内の予定も早く出ないかなぁ~

そしてニューアルバムも……。



スキーの記事(2回分)は別の機会に……





          2018年 志賀高原のホテルでBABYMETALのデロリアン鑑賞







nice!(39)  コメント(7) 

東京が大雪だった日 [上信越]

18S1875.jpg         出発する頃には5~6㎝位は積もっていた……渋滞覚悟だったけどこれ程とは……


18S1885.jpg  貸し切り状態のコース……この後風が強くなり、地吹雪状態となり前が見えないように……顔が寒い痛い


18S1944.jpg   部屋付きの半露天風呂……頭を木枠にもたれて体を投げ出し雪景色を眺める……ふぅ~~~。



関東南部は大雪の予報だった。

雪が降る事自体はどうと言うことがないが、問題は東京のドライバー……雪への備え無しに雪道運転は止めようね(プロのドライバーもノーマルタイヤって……手本となるべき人がねぇ~)

そして天気予報は的中し、夕方にはかなりな積雪(東京としては)

今日は仕事にならないと勝手に決め込んで、18時半に環八へと走り出した。

瀬田の交差点は割合いスムーズに通過(この時点で東名・外環は通行止め)してほっとする間もなく三本杉陸橋を越えた所から渋滞、前に動く気配がない。

そこで、成城警察付近を左折、ナビを頼りに環八と並行する道をはしる。

濾過公園駅手前で渋滞となり5分経っても前へ進めず。

Uターンして環八芦花公園交差点で環八を渡り八幡山駅へ……とにかく甲州街道を越えよう。

甲州街道に出て左折、環八との交差点を右折(運よく信号2回で通過……一番左の車線へ)、さらに右側にヤマダ電機のある所を左折して久我山方面に向かう。

なんとここで「関越下り練馬~鶴ヶ島通行止め」ニュースがラジオから。

中央道経由で行こうかとも思ったが(久我山からはどちらでも行ける)雪が降り続いて中央道が通行止めになると逃げ道がなくなると思い関越を目指す。

幸い鶴ヶ島からは50k規制ながら通行可能なようなので(所々除雪作業有り)、鶴ヶ島インターをナビに入れ裏道走行を続行。

久我山~西荻窪~上石神井~大泉学園~和光~朝霞~志木~川越とナビの方向線(赤線の先が目的地)を頼りにあっちへ曲がりこっちへ曲がりして、出発から7時間半後無事(?)鶴ヶ島インターから関越に。

そこからはガラガラの関越を(除雪停車有り)、さらに藤岡ジャンクションからもほとんど抜きもしない抜かれもしない上信越道を信州中野インターまでひとっ走り(50k制限だけど)

さすがに中野インターからは本場の雪道、湯田中を過ぎれば「これが雪道だぜ……コーナーで強めにアクセルONならリアがスルッと外に逃げるぜ……これがチョイと楽しいぜ」という道を(って言っても、地元の車には軽く置いてけぼりにされる)楽しみながら目的地へ。

と言う訳で焼額山に着いたのは、出発から11時間後の5時半……こんなにかかったのは何時以来だろう。

とにかく疲れました……明日は午前中のスキーはパス。

11時目覚ましなって目覚めれば、外は雪……2日目も雪……貸し切り状態のゲレンデとパウダースノーは気持ちがいいけど、風が有って雪は舞い上がるし見通しは悪いし……シニア券の元を取った時点で早めに上がり、雪見風呂と相成りました。

嗚呼!軟弱スキーヤー爺さん。




                 2018年1月 志賀高原





☆東京のドライバー各位へ

一年に1回降るか降らないかの雪に備えて、スタッドレスを装着するなんて無駄な事だとは思いますが、雪が積もった道路を夏タイヤで走る事は無謀と言うものです。坂とは言えないような所も登れない、チョットした段差も超えられない、それだけならまだしも、どんなにブレーキペダルを強く踏んでも止まれない。ですから、スタッドレスは必要ないですが、タイヤチェーンは用意して下さい。そして使い方を練習しておいて下さい。特にタクシードライバーの方、トラックドライバーの方、あなた方はプロドライバーとして我々一般ドライバーのお手本となるべき人達ですから、そのあたりよろしくお願いいたします。

今回目撃した困った車①コンビニの入り口の段差が登れず入り口をふさいでしまい、後続車の入店を阻止してしまった高級外車②わずかな坂道を登れずに皆に押してもらっていたトラック。荷物を満載にしたトラックを人間が押しても埒が明かないと思いますが……③駆動輪を空転させながら客乗せ走行をしているタクシー。何とか前に進んでいますが、いざというときに止まれますか?④路上に斜めに停めたままにしていなくなったドライバーさん、どうせ歩いて帰るなら最初から車は使用しない方が良いかと思いますが。⑤坂道を登るのをあきらめて縦列駐車している複数のトラックさん、あなた方の後にはおびただしい渋滞が……

これらはタイヤチェーンを巻くだけで簡単に解決できる事例ばかりです。チェーンを巻くのには、寒いし手は汚れるし……それが嫌なら雪の日には車は出さないことです。

「雪道をタイヤチェーンをせずに(あるいはスタッドレスタイヤを装着せずに)運転することは道路交通法違反」と記憶してますが、私の記憶違いならばゴメンナサイです。

遊びに行くだけなのに、お仕事の人に対して偉そうにしてスイマセン……でも危険な事なので。







nice!(63)  コメント(8) 

2017〜2018年末年始 [上信越]

今さらですが……


☆年末年始の7連休が始まる2日前

次男メール「14時頃羽田第1・ヨロシク。一番下のチビちゃんは熱発の為ママと自宅待機」

長男メール「今日から実家で全員お泊まり・ヨロシク。食材(フグとカニ)持っていくからね」

と言うわけで我が家恒例の年末年始ドタバタ劇の幕が開きます。

部屋の掃除・布団の確保・食事の用意+調子の悪いエアコン取り替え……嗚呼忙しい!

17S1781.jpg 準備OK?行くわよぉ〜

☆連休1日目〜3日目

スキー場(白樺国際)……首都圏から近くて傾斜が緩やかでスキーオンリー(ボーダーさんすいません・ボードに偏見だらけの古い人間です)な所が気にいっています。

で、早速予約してあった子供用セットを履いてゲレンデに……年嵩の孫はそのままリフトで上へ(付添いは爺婆)……その他は各親が講習会……二日目の最後にはゴンドラに乗って最上部から滑り降りる(2人自力で・他は親のサポート付きで)……子どもの上達は早い……「あんた達この辺りで滑ってな。僕達あっちのコブの急な所に行ってるから」と息子達に言われた言葉を孫達の口から聞かれるのもそう遠いことではないだろう……それまでは現役スキーヤーでいたいものだ。

メール有り……「チビちゃん熱下がったから合流ヨロシク」……爺さんだけ朝食後スキー場から羽田へ直行(他は勿論滑ってます)……これで一家11人勢揃い……狭い我が家はてんやわんや……嗚呼大変だぁ。


☆連休4日目

朝、各自それぞれの持ち場に戻って行き……残されたジジババ抜け殻状態

「帰っちゃったねぇ〜」

「疲れたねぇ〜」

「でも、これが幸せっていうもんだよねぇ〜」

「今日も入れて休みが4日あるけど……どうする?」

「元気出してスキーに行こうか」

「そうしよう。適当に滑って部屋でマッタリ。」

「今から準備して夕方出かけよう」


18S1818.jpg                日が沈む方向に雲があって……


18S1832.jpg                コースの境目が判別出来ない 


18S1866.jpg                 湯田中まで下ってきたら……

と言う訳で何時もの焼額山スキー場……雪質抜群……しかし、スキー場にいる間中雪が降り続いて、さらに風もあって、コースの未透視も悪く気をぬくと深雪に突っ込んで雪まみれになって……それでも予定通りリフト券の元が取れるほどは滑って……風呂に入って飯食って……相棒は読書、私はビデオとそれぞれマッタリと過ごした4日間……「これが幸せっていうもんだねぇ〜〜〜!」

湯田中まで降ってくれば青空が見えて……明日は天気回復の予感……お天道様、次回はヨロシクね。


☆おまけ

18S1852.jpg                     空気の取り入れ口確保


18S1855.jpg                運転席のドアを掘り出して

18S1859.jpg               抜け出すのに小一時間


さて帰るぞぉ〜っと駐車場に行くと……そこは雪原と化して車はどこ?……先ずはフロント部分を掘り出して……運転席ドアを掘り出して……排気場所を掘り出して……エンジンを……かからない……2度目も掛からない。

クラッチを踏まないとこの車エンジンが掛からないのだが、スキーブーツではうまくペダルを踏み込めない……さらにひと仕事……トランクを掘り出して長靴に履き替えてペダル踏みlこんでスターター回して……イッパツゥ!ヴォンと勢いよく始動……バッテリー替えててよかった……半分埋もれたまま「エイヤァ」とばかりにクラッチ繋げば……4輪空転させながらグワッと脱出……ちょっとだけこの車の楽しさを味わって……気温マイナス5度(?)でも汗だくの大仕事終了。




2017年12月〜2018年1月 白樺国際〜志賀高原





nice!(69)  コメント(14) 

訃報ー小神様こと藤岡幹大さん [BABYMETAL]

ブログの更新ができずにいました。

グズグズしていたら、時間だけがどんどん過ぎて……今日こそはUPしようとしていた昨夜、ラインの着信音がして「おっ、ベビメタからだ」勢い込んで開くとそには……


The “Little” Guitar Kami of ‘s has passed away in the METAL GALAXIES. We hope that he is now with his GUITAR MASTER A.Holdsworth and enjoying an epic guitar session with him.

We are the one
Together
We're the only one
You are the one
Forever



……って「何これ?」「小神様がhas passed away 」って?「メタルの銀河に旅立った」って?「A・ホールズワース(英国のギターリスト・故人)と最高のセッション」って?RIPって?何だよ冗談も大概にしろよ、成りすましじゃねーのか?

その後小神様のツイッターアカウントから1月5日に亡くなった旨のツイートがあって(奥様がポスト)外国のメディアが一斉に訃報を報じる至っては「そんなはずはないと」言ってもただ空しいだけで、受けとめるしかなく、記事やコメントを読んでいくうちに涙が滲んで……。


多分このブログに訪問して下さる方には「藤岡幹大」と言っても分からないかもしれません。(違っていたら御免なさい)こう言う私もそれほど詳しいわけでは有りませんが……

①超絶技巧の天才ギタリスト

②作曲家・編曲家・音楽理論家

③ギター教師

④ギター教本を多数執筆

⑤そしてBABYMETAL神バンドメンバー

なんて書いても核心には程遠いですので、実際の演奏動画へのリンクを貼ります。

是非彼のギターテクニックに触れてみて下さい。ヘッドホンで聴いていたくとより良いと思います。

    ↓ ↓ ↓


演奏メンバーは下手ギター藤岡幹大・ベースBHO・ドラム青山英樹・上手ギター大村孝佳……全員神バンドメンバーです。作曲は大村孝佳で曲タイトルはこの時点では無かったかと思います。




藤岡幹大さんの写真を探していたらこの写真がみつかりました。幹大さんの優しい人柄が出てるなぁとおもいUPしました。(写真の出典はPBS.TWING.COMーもし不都合がある場合は、コメント欄にポストしてください)



「THE ONE」

「私たちはともに掛け替えのない一人一人、そして掛け替えのない貴方 永遠に」

不世出のギタリスト 藤岡幹大 享年36歳


小神様やすらかに







nice!(35)  コメント(0) 

2017ー2018シーズン初すべり [上信越]

2017sIMG_0017a.jpg    毎回ここの写真ー初日午後


2017S1711.jpg    毎度同じ様な写真ー初日夕食時


2017S1768.jpg    何時も同じような写真ー2日目北アルプスもバッチリ



携帯のベル20時にリンリンリン

『終了終了仕事は終了 Play Time

だって これからスキーよ パウダースノーよ チョーヤバイ

今日のRoad あっち?こっち?そっち?どっち?

Which?ちょっち?ウオッチ? 今何時?……』


と言う訳で(何がぁ?)新品のスキーとブーツを車に載せて関越道ひた走り、25時少し前にチェックイン。

見上げれば満天の星空……明日は晴天間違いなし……朝一にゴンドラ乗るぞぉ~……のはずだったのに、起きたのは9時少し前……モタモタしてる間にゴンドラはどんどん行っちゃうし……さっきまで眩しいくらいだった空に雲がのさばりだしてくるし……で結局頂上に着いた時にはすっかり曇り空。

風がないのがせめても……「イコー」と滑り出したのだが……「曲がらねー」って、軽い短い良く曲がるでセレクトしははずなのに???元々ヘタなんだけど、更に下手くそになっちゃったぁ〜

と言う訳で(何がぁ?)初日は10本ほど滑って上がり……雪が降りだしそうだしね。


案の定16時ごろから降り出して、夕食時には本降り。このまま明け方まで降り続けば、そして夜明けとともに止んでくれればコンディションはサイコーなんだけど。


と言う訳で(何がぁ?)翌朝カーテン開ければ焼額山の上部がピンク色、早めの朝食終えたらゴンドラ乗り場へGO!コンディションサイコー!オレのテクニックはサイテー!

12本ほど滑って初すべり修了……板にも慣れて、暮れに孫どもがきても「ジイジ下手くそ」と言われない程には大丈夫だと思う。








nice!(56)  コメント(19) 

クエ食えっ! [近畿]

17_S1519.jpg   最後は雑炊で……


☆南紀白浜……

相棒宣わく「クエが食べたい」

爺腰引ける「以前食べたじゃん」

相棒引かず「いや、あの時のはイマイチだった。旅館の雰囲気もイマイチだった。今度は料理がメインの宿でほんまもんのクエを食べたい」

爺の條件「じゃあ、費用はそちら持ちと言うことで」

相棒強引「いや、ワリカン」

爺さん 「・・・・・」

仕方がない、山に付き合ってもらっているてまえ渋々了承。


と言う訳、5時起きで羽田……JAL213便南紀白浜行き当日シルバー割引チケットGET……8時40分白浜空港に降り立ったのは良いのだが、旅館以外は何も予定がなく……あまり遠くにもいけず……白浜観光と言っても……とりあえずはバスフリーパスを買ってJR白浜に向かう事に……それにしても何でこんなに風が強いの?



17_S1476.jpg   帽子も飛ばされそうな強風・海は荒れ気味


☆三段壁

「本日メンテナスの為地下へは行けません」の貼り紙……行けないものはしょうがないので崖の上から海を眺める……海キレイ……風強い……南紀と言うから暖かいと思ったが……強風で寒いのなんの。

さて、何処に行こう……と言っても思い浮かぶとっころもなく、とりあえず海岸に沿って歩く……風に抗して前かがみになって歩く……歩かないと気がすまない……これも山屋の性なのか。


☆円月島

パンフレット見ていた相棒「円月島に行こう」……歩くには遠いのでバス道に戻って……臨海バス停で下車……少し戻って撮影ポイントから写真を撮って……そうだ、グラスボートって乗ってみよう……本日休みって何で?(強風の為らしい)……ダイビングの用意をしている若者の横を通って、その先のお不動さんにお参り。


☆トレトレ市場

バスに乗って市場へ……今回は車が無いので買い物なし……昼飯の寿司を食べたら旅館に向かおう。

それにしても、ずっとテーマソングが延々と鳴りっぱなしなのはどうなんだろう……おかげで歌が頭の中でぐるぐる回る……♫トォ〜レトレ・トォ〜レトレ・トレトォ〜レ♫……ってこれが狙いかぁ〜


☆旅館で

さて、いよいよクエです。

お造り〜焼き〜田舎風煮物〜天ぷら〜鍋(肝付)〜雑炊……と進んでお腹いっぱい……最後の雑炊は意地でたいらげて(貧乏性なので)フルコースに舌鼓。



女将さん「三段壁風強かったでしょう。えっ、休館で下に降りられなかった?今日の様な京風の日にはどっちみち下りられないですよ。しぶきがかかるどころか、下手すりゃ波に拐われちゃいますから。日本海地方が雪の時には、白浜は強風が吹き荒れることが多いんです。あいにく今日は風の日に当たっちゃいましたね。他のお客さんも早々の到着でした。今年は九州からのお客さんがないんです。毎年クエを食べにいらっしゃるんですが、今年は0です。そうあちらではアラろ言っているようですよね。ほら、九州場所があるでしょう。アラがほとんどお相撲さんのお腹に入っちゃうらしく地元の人の口には……今年は色々問題があったでしょう。それでお相撲さん達も自粛したのかどうなのか、あちらでは豊富に出回っているらしく、毎年のお客さんがいらっしゃいません。当旅館も飛んだとばっちりで……」

爺さん「へぇ〜〜〜、なるほどねぇ〜〜〜そんな事もあるんだねぇ〜〜〜」

女将さんの話を聞きながら、出されたものを全て平らげて……あとは寝るだけ……ご馳走様でした……満腹満腹。





17_S1630.jpg   和歌山城は大掃除中


☆和歌山城

※ウィークデーの旅の良いところは

・宿がとりやすい

・値段が少し安い

・観光地が空いている

※悪いところは

・施設の休館日に当たる

・狙ったお店が休み

……でっ、和歌山に来たから和歌山城へ……三段壁に続いて天守閣入口に張り紙……「天守閣の大掃除のため本日は入場出来ません」って……どうりで人がほとんどいない訳だ……少し早いけど関空に行って早い便で帰ろ……シルバー割引券GET……帰ったら年賀状書かなっきゃ。



17_S1699.jpg   日が沈む頃に羽田に着陸


☆富士山

行きには見えていた富士山、帰りは見えず……って、ずっと寝ていては見えないよね……「まもなく羽田」で目が覚めたら東京湾がキレイ……慌ててカメラとりだして……翼の先に太陽が来ないかなぁっと待ったが……微妙にずれるんですよねぇ……そうこうしている内にぐんぐん降下……慌てて適当にシャッター押した。


☆クエ料理フルコースの感想

相棒 「美味しいけど、フグの方が上かな」

爺さん「美味しいけど;マグロ・ブリの方が好みかも」

相棒 「なんと言ってもこの間のカニが一番」

爺さん「なんと言っても・・・」

微妙な観想……言っておきますが、決して美味しくない訳ではありません……あくまでも個人の嗜好の問題です……ここ強調!


爺さん「さて、食い物の話は置いといて、来週は志賀高原に行こう!」

相棒 「了解」





                2017年12月 南紀白浜







nice!(81)  コメント(16) 

悲喜こもごも [BABYMETAL]

2017年12月広島DQKksR0VoAAIfkp[1]babymetal公式.jpgMOAMETAL、YUIMETARのまねしてる?……BABYMETAL公式Twitterより拝借



2017年12月広島0190_fujiitaku_1D2_1469_fixw_640_hq[1].jpg    パフォーマンス・演出・舞台セット共にすごかったらしい…音楽ナタリーより拝借 Photo by Tsukasa Miyoshi



2017年12月広島sub_image135175[1].jpg                                                 階段を登り光の中に消えて行くエンディング……音楽ナタリーより拝借 Photo by Tsukasa Miyoshi


☆悲

11月に2週連続で土日を休んだので、さすがに12月頭の土日は仕事……BABYMETAL広島公演は断念……勿論チケット争奪戦にも参加せず。

☆悲

12月2日ライブ当日午後「YUIMETAR体調不良にてドクターストップ」って何?……THE ONEからのメールチェック……「ライブは中止しない・YUIMETARは2日間ともステージに上がらない」……そういえば「さくら学院の学院祭」の集合写真にもいなかったし……その頃からだったらとしたら……爺さんが焦ってもしょうがないけど、落ち着かない事おびただしい。

☆喜

ライブは物凄かった(らしい)……「泣いた」だの「凄いものを観てしまった」だの「東京ドームを越えた」だの「YUIMETARのパートを観客が歌った」だの「エンディングでYUIMETARが見えた」だの絶賛の嵐……まずはよかったよかった。

☆悲

公式に上がった写真にYUIMETARがいないのは……



 

 

 



2017年12月優勝top[1].jpg   逆転優勝のフロンターレ


☆喜

川崎フロンターレJ1初優勝……熱烈サポーターではないけれど……川崎市民としては非常にうれしい……これでシルバーメダルコレクター返上だぁ~~~


☆悲

ところがこの日、フロンターレサポーターのYUIMETALが体調不良でとてもSU-METALの凱旋公演のステージに立てず……俺喜んでいいのかどうなのか……元気ならばライブが終わった後でジャンプジャンプジャンプだったろうに。



RIMG0357.jpg


☆喜

息子から電話有り

「スキーとブーツをプレゼントするよ」

爺さん一応遠慮して

「いいよ、まだ乗れるから」

息子

「あんたのブーツはもうボロボロでダメ。滑走中に割れるかもしれないし。今度の火曜日6時半に神田のワンゲルスポーツの前でね」

爺さんニコニコ顔で

「ありがとうね」


当日店員さんにリクエス

「軽い短い良く曲がるでチョイスしてください」

と言う訳で板はK2ブーツはラングで決まりました。

感謝!



RIMG0354.jpg


☆喜

スキーセット新調なって久しぶりゲレンデへの意欲が湧いて……年内初滑りを行うべくタイヤを冬仕様に……ルンルンで何時ものタイヤ館へ……こんな些細なことでも心がは弾む……スキー行くぞぉ~~~。


☆悲

交換し終わってメカニックが「爺さん、このスタッドレスは今シーズン限りだね。来シーズンは新品で行きましょうね」……懐にズシンと響くお言葉……さらに「夏タイヤもそろそろだね」……って幾らむしり取れば気が済むんだい……。



☆悲喜こもごもの2017年の年末……YUIMETARいつ頃復活なるのかなぁ~……今シーズンは何回ゲレンデに出られるかなぁ~。






            2017年12月 今年も残り僅か







nice!(42)  コメント(4) 

古希~その2 [中部/東海]

RIMG0300.8nin.jpg   近鉄特急の車窓から

RIMG0308.8nin.jpg   早朝ホテルの窓から

RIMG0319.8nin.jpg  鳥羽水族館の窓から


学生時代からの親友(悪友)からのメール

「第二回古希の催し(二浪組)」につきまして、幹事長より仰せつかりました企画が出来上がりましたのでお知らせいたします。添付しましたPDFファイルを開いて確認してください」


ファイルを開いて

俺「土日なんだよなぁ~土日は仕事だってあれほど言っておいたのに。他のメンバーは逆なので仕方ないんだが……一応文句だけは言っておこう」

 

幹事に電話

俺 「土日は仕事だからいけないかもよぉ~。前の週の土日に家族でカニ食いに行くので、続けては無理だからねぇ~」

幹事「そういう事は許さん(怒)大体誰のための古希祝いだと思っているんだ。もう旅館も手配したから今更キャンセルは無理。万難を排して休みをとってよ。待ってるからね」

 

と言う訳で、土曜日は半日だけ仕事をして、急いで新幹線~名古屋から近鉄(初近鉄)で伊勢志摩へ……宴会開始直前に滑り込み、早速紫色の衣装に着替えと写真撮影。

その後は相変わらずの昔話に花を咲かせて(ベビメタの布教プレゼンテーションは却下され)宴会の夜は更けていったので有ります。

 

悪友たちは誰一人欠けることなく(不参加1人……目の手術のため……大したことはないが大事をとって)半世紀にわたって友情を育んで、集まれば毎回同じような昔話で(更に尾ひれを付けて)盛り上がり笑い転げるのでありました。

 

今回の私の感想「みんな飲めなくなったなぁ~」

 

この古希の催しは来年の第三回(1浪組)再来年の第四回(現役組)と続くのであります。

次回は是非土日を避けてねぇ~……。

 

 

 

 

           2017年11月 悪友たちの集まり 伊勢志摩にて

 

 

 

 

 

 

※11月28日 BABYMETAL誕生記念日デスッ。

2010年11月28日・横浜赤煉瓦倉庫で行われた「さくら学院学院祭」(観客300人位?もう少し少なかったのか?)にて「ドキドキモーニング」を初演。当時中学1年生と小学5年生だったトリオは、その後7年の歳月をかけて海外でのアウェイのフェスを戦い抜き、世界の大物バンドのサポートなどで修行し、それらを糧として成長を続け、今では国内のライブは勿論海外での公演もすべてソールドアウトとしてしまうようなバンドになりました(爺さんウルっと)。このほどSU-METALが二十歳になるのを祝って故郷の広島(グリーンアリーナ2Days)でライブが有りますが、悔しい事に2日とも仕事で参戦できません。アメリカオハイオ州で行われるフェス「Rock on the RAnge2018」への出場がアナウンスされましたが、いっその事それに参戦しようかなどと思ったり……してません、現実的じゃないからね。

私の音楽人生「The Beatles」で始まって「BABYMETL」で終わるなんて……最高デスッ。

 

 



nice!(63)  コメント(13)