So-net無料ブログ作成
中国/四国 ブログトップ
前の10件 | -

青春18切符2017年春ー徳島往復 [中国/四国]

17s_DSC8238.jpg   ☆時々目が覚めて写真を撮る

万年寝不足の私、電車の揺れとポカポカおしりに本を膝に置いたまま居眠り。

今日は乗り継ぎに失敗すると目的地まで届かない可能性があるので一応緊張しながらの睡眠不足解消の旅。

それにしても米原ー姫路間の新快速は速い。

 

17s_DSC8335.jpg   ☆瀬戸内海を渡る

古くは宇高連絡船で最近では車で何度か渡っているが、列車では初体験。

ちょうど日没時間、シャッターチャンス。

列車のスピードが速すぎ、橋の支柱が邪魔、アッと間に渡り切ってしまってオタオタする私。

嗚呼!

 

 

17s_DSC8382.jpg   ☆秘境坪尻駅

「少し停車します。写真撮る人はどうぞ」って運転士(ワンマン運転)さんが言うけど、外は雨だし、真っ暗だし、特に景色が良い訳でもないのでスルーしようかと思ったけど、せっかくそう言うのだから、ホームに下りて雨に打たれながら猛スピードで通過する上り列車と自分の乗って来た列車を撮っておいた。

スイッチバック駅は珍しいなぁ〜と思い、帰宅してから調べてみると、周りに人家無し、乗降客殆んど無し、駅に続く車道無しの無い無い尽くしのマニア一押しの秘境駅だった。

撮っておいて良かった、服もカメラもびしょ濡れになっちゃったけど。

 

17s_DSC8408a.jpg   ☆エンジン始動

駅前の松屋で腹ごしらえ。

ホームの前から後までブラブラしていると、ゴゴゴォ〜と気動車のエンジン始動音がして猛烈に立ちのぼる排気ガス、おおおおおぉとなる私。

ほとんどが電化されている近年、こう云う光景はなかなかお目にかかれない、なんだかウキウキしちゃう。

乗車後は先ほどまでのウキウキ気分は何処へやら、相も変わらぬ深い眠りのふちへ、終着駅の高松で「もしもし終点ですよ」と起こされる始末。

嗚呼、本日も居眠り列車旅。

 

 

 

☆往:自宅ー徳島:4時10分自宅出発−22時10分ホテル着 所要時間約18時間 乗車時間14時間10分 距離892.4Km 乗換13回 総額11,920円の所……?

 
☆復:徳島ー自宅:5時10分ホテル出発-22時半自宅着 所要時間約17時間20分 乗車時間13時間47分 距離878.3Km 乗換10回 総額11,600円の所……?


☆私の18切符と云えば、ただ出来るだけ遠くまで乗るだけで、途中下車して観光したり、土地の物を食べたりする事が今のところ全くない。

今回も四国に行きながら、うどんも食べずに帰ってくるような味気ない列車旅。

そのうち旅慣れてくれば恰好もついて来るだろうと思っているのだが、どうだろう。



 

 
                 2017年 青春18切符 四国徳島







nice!(87)  コメント(14) 

♫カニ食べちゃったよぉ♫~~……雪 [中国/四国]

16s_DSC2070.jpg

 

16s_DSC2067.jpg

蟹三昧の翌朝……

部屋付きの露天風呂

満開の白梅と舞い落ちる雪

冬と春の狭間にゆらり

旅の醍醐味 

 

 

   2016年2月 鳥取 兵庫 京都 

 

 

 


タグ:京都 鳥取 兵庫
nice!(90)  コメント(13) 

♫カニ食べに行こうぉ~~♫……餘部橋梁 [中国/四国]

16s_DSC2011.jpg       新橋梁の隣に残る旧橋梁の一部

16s_DSC2094.jpg   列車の窓ガラスにレンズを付けて日本海を……


山陰本線 余部橋梁……

地上40m程にあるプラットホームまでの細い通路に息を切らす

遺構の旧橋の先まで行って国道187号線を覗き込む

山で味わうのとは違った高度感……チョットゾクゾク

列車に乗り込んで鎧駅まで往復……女子高校生の一団など地元の人に混じってテッチャンらしき姿も

旧橋梁が現役だった時に来たかったなぁ~






                   2016年2月 鳥取 兵庫 京都




タグ:京都 鳥取 兵庫
nice!(85)  コメント(17) 

♫カニ 食べに行こうぉ~~♫ [中国/四国]

16s_DSC1995.jpg

所は京都府京丹後市の外れ、兵庫県との県境付近、一度行った宿。

最寄りの空港はコウノトリ但馬空港だが、JAL便しかなくしかも伊丹で乗換え……JALでもいいじゃん……残念!ANAのマイルで行くのでJALはNG。

となると伊丹から列車……それはかったるい……いえ、鉄な私は良いんですがね……で、鳥取砂丘コナン空港(最近の空港名はややっこしいのだ)からレンタカーが一番早いようだ。

さて、鳥取と言えば砂丘……砂丘と言えば鳥取……と云う訳で朝の砂丘散歩。

「月の砂漠」を口ずさみながらながらブラブラ……一周に少し欠けるくらい歩いてみた。

「どうって云う事ない」と思っていたが「なんかここいいじゃん」……夕方だったら少しましな写真が撮れそう……などとと思いながら次へと進む。

次は兵庫県。




1016年2月 鳥取、兵庫、京都




タグ:鳥取 砂丘
nice!(68)  コメント(10) 

冬休み……その4 [中国/四国]

☆冬休みの最後は……

16s_DSC1294.jpg

☆羽田空港 6時55分 ANA381 米子行

富士山が真下に見えたと思ったら、アッ言う間に南アルプス上空

少し赤みがかる3000mの稜線、心が和む

北アルプスも見えるかと期待したけど、それは機体の反対側、残念

 

16s_DSC1361.jpg

☆石見銀山

出雲に行くついでに寄った世界遺産

寒い平日の午後 人影まばらで好ましい

始めて乗った電動アシスト付き自転車に感動

欲しい!

 

16s_DSC1512.jpg

☆出雲

始めて訪れた父の実家

又従兄弟と咲かせる昔話

一緒に食べた出雲ソバが美味い

国宝になった松江城に寄って行こう

 

16s_DSC1451.jpg

☆大社駅

1990年に廃線になった大社線

今走っていたら沢山の人がこの改札を通って出雲大社に詣でただろうか

多分そうにはならないだろうが、少しもったいないと思う

小気味よい切符鋏の音が今にも聞こえて来そうな趣きのある駅舎

この旅の一番の目的だったかも 

 

16s_DSC1499.jpg

☆境港

「お兄さん、どれがおすすめ?」と相棒がカニを買う算段

「ちょっと一回りしてくる」と市場の外に出る私

港を撮ったり船を撮ったり

カニも買ったしノドグロも買ったし

さあ、帰ろう。

…………

…………

☆珍しく曜日の並びが良くて思わぬ9連休……1日も休まず遊びに精出して……かえって疲れたけど……たまには良いか……

 

 

 

2016年1月

 


nice!(106)  コメント(21) 

自転車でぶらり [中国/四国]

7_DSC5623.jpg   (物置の奥から輪行バッグを取り出して……)

7_DSC5642.jpg   (仲間に入りたい)

7_DSC5661.jpg   (青空だったらよかったのに……)

7_DSC5673a.jpg   (目的はこの人に会う事)

GWが始まる少し前

次男の「たまには来ないか」の言葉に誘われて

約束の午後6時に間に合えばいいのだが、どうせ行くなら何かやらなきゃもったいない

あれこれ考えた挙句、岡山空港から倉敷まで自転車で行ってみようと云う事に

出発前夜、物置の奥からほこりだらけの輪行バックをゴソゴソ取り出して、すでに寿命が来てしまったタイヤに「今回だけはもってね」と祈りつつパッキング

翌朝1番のANAで岡山へ

都合の良いことに岡山空港は丘の上

岡山城を目指して快適サイクリングと思いきや、5Kmも行かないうちに「ケツが痛い」

これが無きゃ良いんだがなぁ

それでも何とか岡山城までたどり着き、時間が無いので(入場料けちって)天守には入らずに再び自転車に

相変わらずの痛みに耐えながら快走(?)しばし

目的地まで10Km程残して相棒のタイヤがあえなくダウン

しばらく歩いた後、どうせ明日は借りる予定だったレンタカーで目的地に

待つ事しばし、お目当ての孫登場

やおらザックからお土産のダンプカーを取り出して「ジージからね」と渡すと、いたく気に入って翌朝の別れ際まで「ジージ」を連発

孫と別れて帰りの飛行機まで約12時間

いっそのこと日本海を見に行こうとカローラフィールダーのアクセルをグイっと踏み込んだ。



 

                                                           2013年4月 岡山


タグ:輪行
nice!(107)  コメント(21) 

仕事で無いけれど特別な用事―その2と3 [中国/四国]

次の朝、静かに雨が降っていた。

コンビニで買ったビニール傘をさして後楽園を歩いた。

来園者が少ないのは雨のせいなのか、時間が早すぎるからなのか。

前者なら雨に感謝しなければ。

DSC_7921y.jpg

 勇んでカメラを出してはみたものの、山でもその他のところでも「あっ!」と思った時に何も考えずにシャッターを切る私には、こういう所は全部が全部整っていて何処を撮っていいやら……難しい。

春になって芝が青々としてきたなら、また違って見えるのかもしれない。

その時には向こうに見える、ピカピカの岡山城にも行ってみよう。

………………

 

一回りしたところで、待ち合わせの場所に移動。

DSC_5827y.jpg

待ち合わせ。

特別な用事の二つ目ははイベントの打ち合わせ。

大体の様子を聞いて、少しだけ質問して……素人が何を言ったってたいした事も出来ないし、後はお任せ。

餅は餅屋だもの。

………………

さあ、最後の用事に行きましょう。

DSC_7943y.jpg

最後の約束は……この子とお友達になる事。

「はじめまして」        「……」

「ニンジンどうぞ」       「ボリボリ、バリバリ」

「もう一つどうぞ」       「ボリボリ、バリバリ」 

君の背に乗せてとは言わないから、せめて今度会うまで覚えていてね。

またニンジンあげるから。

 ************************************************************

今回の予定はすべてつつがなく終了、最終のANAで羽田へ。

機内では当然zzzzzz  また本は読めなかった。

 

*二枚目の写真は前回訪問時に撮ったのもです。場所は岡山駅前全日空ホテル一階です。今回の待ち合わせは別の場所だったのですが、写真が無いので流用しました。*

 

 


タグ:後楽園 馬術
nice!(58)  コメント(15) 

仕事ではないけれど特別な用事―その1 [中国/四国]

案の定遅れました。

お城に続いて武家屋敷を回って、門番(?)の方の説明を聞いたり、他の武家屋敷を見たりしているといつしか時間が経って……もう何処にも寄らずに行かないと間に合わない。

更に道を間違えて……本当はナビに入れた場所が間違っていて……道が混んでいて……言い訳は沢山有って……兎にも角にも少しだけ遅れたのです。

DSC_7871y.jpg

 

メンバー四人が揃って……美味しい料理を頂いて……

あまりの気分のよさにビールを二杯だけ飲んで……顔を真っ赤にして……

話はあっちこっちに飛んで……楽しい時間はどんどん過ぎて行く。

 

DSC_7892y.jpg

お開きの後は少しだけ散歩。ほてった顔に夜風が心地よい。

昼間は観光客で賑わうだろうこのスポットも、今は人通りもほとんど無く、時たま地元の人が足早に過ぎていく。

四人そぞろ歩いて、ポツポツと話をつないで先ほどの余韻を楽しむ。

ふらつく体を欄干で、あるいは壁で支え、ISO感度を目一杯上げて手振れは勿論覚悟の上で何枚か撮る。

満ち足りて今日一日の終止符を打つ。

 


タグ:倉敷
nice!(80)  コメント(19) 

仕事ではないけれど特別な用事―時間つぶし [中国/四国]

DSC_7786y.jpg

待ち合わせ時間はずっと先だ。

「山の方は雪が残っているかもしれません。気をつけてください。」

レンタカー屋さんの言葉を背中に聞いてアクセルオン。

陽光に光る田畑が、まるで信州をドライブしているようで気持ちがいい。

用事だけではもったいないので、いつものようにフラフラブラブラ。

いい気になって時間に遅れないようにしないと……。

 

DSC_7836y.jpg

 日本一高い所にある備中松山城。

「高いところ」と聞くと登らない訳にはいかない。

山屋の性なのか単なる馬鹿なのか、ともかく山道を歩き出した。

急な坂道に雪が残って下りは滑りそうだなと思っていると、ゾロゾロと爺様婆様が降りてくる。

中高年パワーは健在だなぁ……と感心している私も彼らと同じ中高年……。

 

さて天守閣にも登ったし、待ち合わせの場所に移動しよう。

 


nice!(59)  コメント(12) 

仕事ではないけれど特別な用事 [中国/四国]

DSC_7756y.jpg

東京に積雪があった数日後、朝の便に乗るために羽田にいた。

途中で見えた工場の煙は、たなびくことなく真っ直ぐに青空に昇っていた。

この分だと大して揺れる事もなく目的地に着けるだろう。

右窓際のシートに座って離陸の時を待った。

 

DSC_7768y.jpg

離陸してすぐ……

北アルプスは遠く白い屏風となって安曇野の向こうに立ちはだかり、更にその先の水平線は日本海……。

ほぼ真下に見える南アルプスは近く、それぞれの名前を呼ぶ事が出来る。

北岳から聖岳まで歩いたのは遠い昔の事、甲斐駒ヶ岳は強風に四苦八苦しながら、仙丈ヶ岳は梅雨明けの紺碧の空の下、登り残している農鳥岳へは何時立てるだろうか……。

想いををめぐらしていると、はや琵琶湖を過ぎ、中国山脈に一際目立つ伯耆大山が見えてきて、飛行機はもう着陸体制。

アッという間の一時間半、読もうと思って出してあった本はそのままカバンの中へUターン。

 


nice!(65)  コメント(21) 
前の10件 | - 中国/四国 ブログトップ