So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

山トレその3 [秩父/多摩]

2018S2290.jpg



2018S2300.jpg


急登を登り切ったコルでアイゼンを着けた。

昨年より少し硬く感じられた氷、その斜面にアイゼンの歯が食い込む感触が嬉しい。

林を抜ければ大岩の頂上、そこには眩しい春の日差しが降り注いでいた。

風が強く一段手前の岩のくぼみに腰をおろして薄手のダウンを羽織った。

アンパンを頬張りながら湯を沸かしてカップ麺を作り変な取り合わせの昼飯をとった。

デザートの甘夏と紅茶で食事を締めて、富士や南や八やそして金峰をはじめとする秩父の山並みを眺めやったら再びアイゼンきしませて下山にかかる。

毎年恒例の春の瑞牆山トレーニング山行を終了。

たぶん去年も同じ様な記事を書いた記憶が……。

たぶん来年も同じ様な記事を書く事でしょう……割に好きな山だから。





                  2018年 4月 瑞牆山






タグ:瑞牆山
nice!(58)  コメント(6) 

山トレその2 [丹沢/南関東/富士山]

2018S2258.jpg

強風の天気予報だったけど

もせっかくの休みだから

大山でも行ってみるかと10時ごろ東名に

里の桜は終わっても峠の桜はまだ見頃

だらだら歩いて1時間

アンパンとカップ麺で空腹満たし

関東平野を一望したら

今来た道を戻ります


果してこんなでトレーニングになってるのかなぁ〜なってないなぁ~




                2018年 4月 相州大山






nice!(54)  コメント(11) 

山トレその1 [丹沢/南関東/富士山]

2018S2178.jpg


[るんるん]空が晴れたら 友を誘って 富士の姿を みぃにぃゆぅこぉ

美味し楽しい 全部分けあえる お山っていいぃねぇぇ[るんるん]


と言う訳で2018年最初の山は竜ヶ岳

何時ものようにタッパに詰めたノリオカカ弁当

前日冷凍しておいた牛肉切り落とし

玉ねぎとピーマン

コッヘルとストーブ等々をザックに放り込んで

駐車場からのんびり2時間ほどで眺めの良い頂上広場

お肉と野菜を焼いて

お湯をわかして友の持ってきた味噌汁作って

いただきまぁ〜す!

チョコをほおばり紅茶をすすって世間話の花が咲き

そんなこんなの楽しい時間

ああ幸せだねぇ~~~


帰りは本栖湖見ながら別道で下ろう

そして日帰り温泉に寄って汗を流そう


さてさて今年は何回お山に行けるかなぁ……。



                    2018年 4月






nice!(68)  コメント(12) 

17~18シーズンラストラン [上信越]

2018S2116.jpg

後ろ立山から槍穂高連峰まで一望




2018S2147.jpg

水ぬるむと言っても……



志賀高原通いも今回で最後

前半天気に恵まれない日々には「寒い」「前が見えない」「顔が痛い」「お日様はどこだぁ〜」とブーたれて……後半に見事なピーカンとなれば「天気良すぎて雪が解ける」「雪が重くて疲れる」と嘆き節を並べて……挙げ句の果てに「雪降らねーかなぁ〜」なんて勝手なことを言いつつ今日は今シーズンのラストラン……頂上付近はまずまずの雪でもゴンドラ乗り場付近は水しぶき(ちょっと盛りました)……思えば例年になくスキーに出かけたものだ……新しいスキーとブーツをプレゼントされた事によるモチベーション……新しい道具って良いぃ~……カメラも新しくなれば意欲が増すかも……って無理……せめて新しいレンズ1本……ことらも無理なようです。


さてタイヤを夏用に履き替えて春山の準備に取り掛かろう!




2018年 3月 志賀高原








nice!(35)  コメント(6) 

春の足音 [上信越]

2018S2101.jpg


2018S2105.jpg

まだ2月だというのに

先々週のパウダースノーは何処かに行ってしまい

エッジが雪面を削る音がうるさくなった

ビューポイントからの北アルプスも春霞の彼方で

写真に撮るのも難しい

「今年はシーズンが短いかも知れない」

レストラン支配人の嘆き節を聞きながら午後のゲレンデに飛び出す

今シーズン最後のスキーのつもり……(?)





         2月下旬 志賀高原焼額山パノラマコースにて





nice!(69)  コメント(11) 

5回目のスキー [上信越]

2018S1963.jpg

☆朝

夜中の1時、宿に着いてベッドにバタン

朝の7時半、セットした目覚ましが鳴って渋々カーテンを引く

今シーズン初のピーカンに眠気吹っ飛ぶ

今にもずり落ちそうな屋根の雪、向こうに見える岩菅山が眩しい

行くぜ!!!


2018S1998.jpg

☆午後

背中のザックに入れたカメラの出番がない

青空とパウダースノー

このところの悪天候のうっぷんを晴らせとばかり滑る滑る

筋肉がプルプルしそうになってそろそろ上がろう

その前にやっとカメラの出番



2018S2004.jpg

☆夜

ナイターなんて何年振りだろう

多分30年ぶり?

日体大の学生さんたちの為にオープンしてるナイターゲレンデ

若い人に混じって爺さん婆さんバンバン

リフトに乗れば彼らとの会話が楽しい

受け答えがきちんと出来て、みんな良い子

あと1本滑ったら夕食に行こう




              2018年 2月 志賀高原にて







nice!(74)  コメント(15) 

バレンタインデー [BABYMETAL]

☆バレンタインデーチョコは相棒と孫娘から

そしてもう一つ……


2018S1965.jpg

BABYMETARU⇒BABYMETALからの贈り物……6枚組ブルーレイディスク(ブルーデロリアン)……お代は私が出したんですがね……早速鑑賞したかったのですが……テレビがふさがっていまして……開封せず旅行用バッグに入れてスキーのお供に


2018S1975.jpg

その夜、志賀高原のホテルにて開封→鑑賞……初めはダイバーシティ東京の「白キツネ祭り」から……自分が写っていないかとカットが客席になるたびに探しながら

1泊目は3枚……2泊目は6枚目の途中まで……残りは家に帰ってからだが……テレビが私の番になるかどうか……結局翌週に持ち越し。



2018zepIMG.jpg

内封されてた写真にも私はいない……残念!


ボリューム上げ気味のヘッドホンで……音圧が伝わってきて……あの日の興奮がよみがえる……一回サラッと見ただけだが……値段分は十分有・おつりが来るほどの感じデスッ。

何しに志賀高原へ?……勿論スキーデスッ!




☆そんな訳で翌週もスキーに出かけたのですが……0時過ぎにスマホがリンリンリン


2018BABYMETAL-World-Tour-1.jpg

夜中にLINEって誰?

Oh!BABYMETAL公式からだ……WORLD TOUR 2018スケジュールのリリースだ……5月はアメリカ8公演ね・6月はヨーロッパ5公演ね……国内は夏以降かな?……ヨーロッパはワンマン少ないから追加有るかも……発表を外国の時間に合わせたのね・だから日本は夜中に……やっぱり外タレなんですね。

翌日から海外メディアのニュースが続々……「BABYMETLがスケジュールを発表したぞ」「BMのアメリカ・ヨーロッパへの侵略がはじまるぞ」「下のリンクからチケットをGETせよ」etc……やっぱり外タレなんですね


☆ツアールート(カッコ内は会場キャパ):BABYMETALの使途様を参考にしました

5月US:ミズリー州カンサスシティ(2400)→テキサス州オースティン(2750)→テキサス州ダラス(2500)→テキサス州ヒューストン(2400)→ジョージア州アトランタ(2600)→ノースキャロライナ州シャーロット(2000)→テネシー州ナッシュビル(1500)→オハイオ州コロンバスRock On The Range Festival(何万人?)

6月EURO:ドイツ・ニュルブルクRoco am Ring Festival(何万人?)→ドイツ・ニュルンベルクRock im Park Festival(何万人?)→オーストリア・インスブルック(2000)→オランダ・ユトリヒト(2000)→イギリス・ダービーDownload Festival UK 2018(何万人?)


スケジュールを見ると一日おきに(連日も有り)ステージに……ライブ終了即移動or翌朝移動・リハ・本番の繰り返し……結構タイト……体に気を付けて。

US中南部は難しい地域らしく、1000人入れば上出来と言う意見も有……何時ものようにソールドアウトできるのか心配なんですが……今日になって「VIPチケ取れたよぉ〜」なんていうコメが現地人ツイッターで上がったりして……案外いけるかも

国内の予定も早く出ないかなぁ~

そしてニューアルバムも……。



スキーの記事(2回分)は別の機会に……





          2018年 志賀高原のホテルでBABYMETALのデロリアン鑑賞







nice!(39)  コメント(7) 

東京が大雪だった日 [上信越]

18S1875.jpg         出発する頃には5~6㎝位は積もっていた……渋滞覚悟だったけどこれ程とは……


18S1885.jpg  貸し切り状態のコース……この後風が強くなり、地吹雪状態となり前が見えないように……顔が寒い痛い


18S1944.jpg   部屋付きの半露天風呂……頭を木枠にもたれて体を投げ出し雪景色を眺める……ふぅ~~~。



関東南部は大雪の予報だった。

雪が降る事自体はどうと言うことがないが、問題は東京のドライバー……雪への備え無しに雪道運転は止めようね(プロのドライバーもノーマルタイヤって……手本となるべき人がねぇ~)

そして天気予報は的中し、夕方にはかなりな積雪(東京としては)

今日は仕事にならないと勝手に決め込んで、18時半に環八へと走り出した。

瀬田の交差点は割合いスムーズに通過(この時点で東名・外環は通行止め)してほっとする間もなく三本杉陸橋を越えた所から渋滞、前に動く気配がない。

そこで、成城警察付近を左折、ナビを頼りに環八と並行する道をはしる。

濾過公園駅手前で渋滞となり5分経っても前へ進めず。

Uターンして環八芦花公園交差点で環八を渡り八幡山駅へ……とにかく甲州街道を越えよう。

甲州街道に出て左折、環八との交差点を右折(運よく信号2回で通過……一番左の車線へ)、さらに右側にヤマダ電機のある所を左折して久我山方面に向かう。

なんとここで「関越下り練馬~鶴ヶ島通行止め」ニュースがラジオから。

中央道経由で行こうかとも思ったが(久我山からはどちらでも行ける)雪が降り続いて中央道が通行止めになると逃げ道がなくなると思い関越を目指す。

幸い鶴ヶ島からは50k規制ながら通行可能なようなので(所々除雪作業有り)、鶴ヶ島インターをナビに入れ裏道走行を続行。

久我山~西荻窪~上石神井~大泉学園~和光~朝霞~志木~川越とナビの方向線(赤線の先が目的地)を頼りにあっちへ曲がりこっちへ曲がりして、出発から7時間半後無事(?)鶴ヶ島インターから関越に。

そこからはガラガラの関越を(除雪停車有り)、さらに藤岡ジャンクションからもほとんど抜きもしない抜かれもしない上信越道を信州中野インターまでひとっ走り(50k制限だけど)

さすがに中野インターからは本場の雪道、湯田中を過ぎれば「これが雪道だぜ……コーナーで強めにアクセルONならリアがスルッと外に逃げるぜ……これがチョイと楽しいぜ」という道を(って言っても、地元の車には軽く置いてけぼりにされる)楽しみながら目的地へ。

と言う訳で焼額山に着いたのは、出発から11時間後の5時半……こんなにかかったのは何時以来だろう。

とにかく疲れました……明日は午前中のスキーはパス。

11時目覚ましなって目覚めれば、外は雪……2日目も雪……貸し切り状態のゲレンデとパウダースノーは気持ちがいいけど、風が有って雪は舞い上がるし見通しは悪いし……シニア券の元を取った時点で早めに上がり、雪見風呂と相成りました。

嗚呼!軟弱スキーヤー爺さん。




                 2018年1月 志賀高原





☆東京のドライバー各位へ

一年に1回降るか降らないかの雪に備えて、スタッドレスを装着するなんて無駄な事だとは思いますが、雪が積もった道路を夏タイヤで走る事は無謀と言うものです。坂とは言えないような所も登れない、チョットした段差も超えられない、それだけならまだしも、どんなにブレーキペダルを強く踏んでも止まれない。ですから、スタッドレスは必要ないですが、タイヤチェーンは用意して下さい。そして使い方を練習しておいて下さい。特にタクシードライバーの方、トラックドライバーの方、あなた方はプロドライバーとして我々一般ドライバーのお手本となるべき人達ですから、そのあたりよろしくお願いいたします。

今回目撃した困った車①コンビニの入り口の段差が登れず入り口をふさいでしまい、後続車の入店を阻止してしまった高級外車②わずかな坂道を登れずに皆に押してもらっていたトラック。荷物を満載にしたトラックを人間が押しても埒が明かないと思いますが……③駆動輪を空転させながら客乗せ走行をしているタクシー。何とか前に進んでいますが、いざというときに止まれますか?④路上に斜めに停めたままにしていなくなったドライバーさん、どうせ歩いて帰るなら最初から車は使用しない方が良いかと思いますが。⑤坂道を登るのをあきらめて縦列駐車している複数のトラックさん、あなた方の後にはおびただしい渋滞が……

これらはタイヤチェーンを巻くだけで簡単に解決できる事例ばかりです。チェーンを巻くのには、寒いし手は汚れるし……それが嫌なら雪の日には車は出さないことです。

「雪道をタイヤチェーンをせずに(あるいはスタッドレスタイヤを装着せずに)運転することは道路交通法違反」と記憶してますが、私の記憶違いならばゴメンナサイです。

遊びに行くだけなのに、お仕事の人に対して偉そうにしてスイマセン……でも危険な事なので。







nice!(63)  コメント(8) 

2017〜2018年末年始 [上信越]

今さらですが……


☆年末年始の7連休が始まる2日前

次男メール「14時頃羽田第1・ヨロシク。一番下のチビちゃんは熱発の為ママと自宅待機」

長男メール「今日から実家で全員お泊まり・ヨロシク。食材(フグとカニ)持っていくからね」

と言うわけで我が家恒例の年末年始ドタバタ劇の幕が開きます。

部屋の掃除・布団の確保・食事の用意+調子の悪いエアコン取り替え……嗚呼忙しい!

17S1781.jpg 準備OK?行くわよぉ〜

☆連休1日目〜3日目

スキー場(白樺国際)……首都圏から近くて傾斜が緩やかでスキーオンリー(ボーダーさんすいません・ボードに偏見だらけの古い人間です)な所が気にいっています。

で、早速予約してあった子供用セットを履いてゲレンデに……年嵩の孫はそのままリフトで上へ(付添いは爺婆)……その他は各親が講習会……二日目の最後にはゴンドラに乗って最上部から滑り降りる(2人自力で・他は親のサポート付きで)……子どもの上達は早い……「あんた達この辺りで滑ってな。僕達あっちのコブの急な所に行ってるから」と息子達に言われた言葉を孫達の口から聞かれるのもそう遠いことではないだろう……それまでは現役スキーヤーでいたいものだ。

メール有り……「チビちゃん熱下がったから合流ヨロシク」……爺さんだけ朝食後スキー場から羽田へ直行(他は勿論滑ってます)……これで一家11人勢揃い……狭い我が家はてんやわんや……嗚呼大変だぁ。


☆連休4日目

朝、各自それぞれの持ち場に戻って行き……残されたジジババ抜け殻状態

「帰っちゃったねぇ〜」

「疲れたねぇ〜」

「でも、これが幸せっていうもんだよねぇ〜」

「今日も入れて休みが4日あるけど……どうする?」

「元気出してスキーに行こうか」

「そうしよう。適当に滑って部屋でマッタリ。」

「今から準備して夕方出かけよう」


18S1818.jpg                日が沈む方向に雲があって……


18S1832.jpg                コースの境目が判別出来ない 


18S1866.jpg                 湯田中まで下ってきたら……

と言う訳で何時もの焼額山スキー場……雪質抜群……しかし、スキー場にいる間中雪が降り続いて、さらに風もあって、コースの未透視も悪く気をぬくと深雪に突っ込んで雪まみれになって……それでも予定通りリフト券の元が取れるほどは滑って……風呂に入って飯食って……相棒は読書、私はビデオとそれぞれマッタリと過ごした4日間……「これが幸せっていうもんだねぇ〜〜〜!」

湯田中まで降ってくれば青空が見えて……明日は天気回復の予感……お天道様、次回はヨロシクね。


☆おまけ

18S1852.jpg                     空気の取り入れ口確保


18S1855.jpg                運転席のドアを掘り出して

18S1859.jpg               抜け出すのに小一時間


さて帰るぞぉ〜っと駐車場に行くと……そこは雪原と化して車はどこ?……先ずはフロント部分を掘り出して……運転席ドアを掘り出して……排気場所を掘り出して……エンジンを……かからない……2度目も掛からない。

クラッチを踏まないとこの車エンジンが掛からないのだが、スキーブーツではうまくペダルを踏み込めない……さらにひと仕事……トランクを掘り出して長靴に履き替えてペダル踏みlこんでスターター回して……イッパツゥ!ヴォンと勢いよく始動……バッテリー替えててよかった……半分埋もれたまま「エイヤァ」とばかりにクラッチ繋げば……4輪空転させながらグワッと脱出……ちょっとだけこの車の楽しさを味わって……気温マイナス5度(?)でも汗だくの大仕事終了。




2017年12月〜2018年1月 白樺国際〜志賀高原





nice!(69)  コメント(14) 

訃報ー小神様こと藤岡幹大さん [BABYMETAL]

ブログの更新ができずにいました。

グズグズしていたら、時間だけがどんどん過ぎて……今日こそはUPしようとしていた昨夜、ラインの着信音がして「おっ、ベビメタからだ」勢い込んで開くとそには……


The “Little” Guitar Kami of ‘s has passed away in the METAL GALAXIES. We hope that he is now with his GUITAR MASTER A.Holdsworth and enjoying an epic guitar session with him.

We are the one
Together
We're the only one
You are the one
Forever



……って「何これ?」「小神様がhas passed away 」って?「メタルの銀河に旅立った」って?「A・ホールズワース(英国のギターリスト・故人)と最高のセッション」って?RIPって?何だよ冗談も大概にしろよ、成りすましじゃねーのか?

その後小神様のツイッターアカウントから1月5日に亡くなった旨のツイートがあって(奥様がポスト)外国のメディアが一斉に訃報を報じる至っては「そんなはずはないと」言ってもただ空しいだけで、受けとめるしかなく、記事やコメントを読んでいくうちに涙が滲んで……。


多分このブログに訪問して下さる方には「藤岡幹大」と言っても分からないかもしれません。(違っていたら御免なさい)こう言う私もそれほど詳しいわけでは有りませんが……

①超絶技巧の天才ギタリスト

②作曲家・編曲家・音楽理論家

③ギター教師

④ギター教本を多数執筆

⑤そしてBABYMETAL神バンドメンバー

なんて書いても核心には程遠いですので、実際の演奏動画へのリンクを貼ります。

是非彼のギターテクニックに触れてみて下さい。ヘッドホンで聴いていたくとより良いと思います。

    ↓ ↓ ↓


演奏メンバーは下手ギター藤岡幹大・ベースBHO・ドラム青山英樹・上手ギター大村孝佳……全員神バンドメンバーです。作曲は大村孝佳で曲タイトルはこの時点では無かったかと思います。




藤岡幹大さんの写真を探していたらこの写真がみつかりました。幹大さんの優しい人柄が出てるなぁとおもいUPしました。(写真の出典はPBS.TWING.COMーもし不都合がある場合は、コメント欄にポストしてください)



「THE ONE」

「私たちはともに掛け替えのない一人一人、そして掛け替えのない貴方 永遠に」

不世出のギタリスト 藤岡幹大 享年36歳


小神様やすらかに







nice!(35)  コメント(0) 
前の10件 | -