So-net無料ブログ作成
検索選択

タケノコ [その他]

地元人より連絡あり

「来週タケノコ取りに行くけど行くかい?」
もちろん二つ返事で
「行く行く」

……

と云う訳で、野に咲く花を見ながらブラブラ歩いて山奥に向かい、急な斜面を登りきった比較的平坦なあたりで藪を透かして見て、ヨシヨシこの辺りを攻めてみようとザックを下ろして、各自身支度を整えた。



takenokoRIMG0147.jpg

①地元人の案内で山に入る
山菜採りは、そこが国立公園内で植物等の採取が禁じられていたり、個人の所有地だったり、入会権が存在したりするので、無断で採るのは控えた方がよい。
その点、事情に詳しい地元人と行けば安心。



takenokoRIMG0162.jpg

②タケノコを採る

場所を決めたら竹やぶに入るのだが、深く入りすぎると方向を失って迷ってしまったり、窪みにはまったり、急な斜面で足を滑らせ滑落したり、さらに辺りは一応クマのテリトリーなので彼らとの遭遇もあったり、採る事ばかりに熱中しすぎると思わぬ事になりかねないので要注意。今回採る量は自分が食べる1~2回分。



takenokoRIMG0199.jpg

③皮を剥く

ナイフで縦に切れ目を入れて皮を剥く。
これが意外と面倒……右手の親指が痛くなる。
皮付きのままだと「結構採れたなぁ〜」とほくそ笑んでいても、剥き終わると収穫の少なさに毎回がっかりする。でもその位がちょうど良いのかも。



takenokoRIMG0161.jpg


適当な大きさに切って適当に煮る。
適当なところで鯖の缶詰をぶち込んで味噌で味を調える。
出来上がったら適当にお椀に取り分けて持ってきたオムスビと共に食す。
これがメチャクチャ美味い!


⑤下山
昨夜の雨も何処へやら、大きく広がった青空のもと、山の話に花を咲かせて2時間近くだらだらする。
さて、エネルギーも補充したことだし、帰りは遠回りして気軽なハイキングといこう。








                 2016年7月 某所でタケノコ採り






タグ:根曲がり竹
nice!(83)  コメント(16)