So-net無料ブログ作成

山と桜4 [北アルプス]

17s_DSC9675.jpg


今年こそは位ヶ原から登ろうと思っていたのだが結局

平湯からのバスが畳平まで入るのを待ってしまった軟弱な自分。


私のキャップを指さして「その帽子じゃ飛ばされちゃうよ」とパトロールの人

私の「上からこれかぶりますから」と指さした黄色いヘルメットにうなずく彼。


無くてもたぶん大丈夫だと思うけど

摩利支天の分岐からアイゼンを着けたのは

念のため。


肩の小屋から適当な所を登ると

しまりの悪い雪に四苦八苦その上

喘息が出かかって調子が出ない。


朝日岳を過ぎると雪も締まりアイゼンが良く効いて

呼吸もだいぶ楽になり雪に埋もれた小屋を過ぎればそこは頂上

鳥居に付いたエビの尻尾に感激。








17s_DSC9657.jpg


「チョット奥の院まで行ってきます」

と言い残して南に下って行ったボーダーの彼

昼飯の用意をしているわずかな間に雪の斜面をどんどん登って行く

若い。


向こうから見る乗鞍岳はどんなだろうと興味はあるものの

では行ってみるかなどという気力もない

歳のせいと結論付けてしまう私。






17s_DSC9671.jpg


岩と言わず草と言わず社と言わず

そこら中に生えた白いエビが

陽の光に輝いている。


昨日は一面のガスで視界ゼロだったとパトロールが言ってたし

午後になって上空に巻雲が出てきたし

明日は崩れるかも。


今年もラッキーな乗鞍参りだった。




17s_DSC9701a.jpg


すでに散ってしまった思っていたが

安房トンネルを出た所で桜の歓迎をうけた。


山桜も八重桜も

濃い色の桜も淡い色の桜も

旅館の庭にも急な山の斜面にも

あちこちに咲く桜に車の速度が落ちる。







             2017年 5月 乗鞍岳










タグ:乗鞍岳
nice!(87)  コメント(16) 

山と桜3 [八ヶ岳]

17s_DSC9581.jpg



☆友人を誘って白駒池へ


「雪が残っているから気を付けてね」と駐車場のオジサン。


大したことないだろと高を括って国道を渡り入口を入った途端に一面の雪景色。


アリャリャと思ったけど、道迷い以外の危険は少ないと判断し、そのまま丸山へのトレールを進んだ。


3人とも「嬉しい」「楽しい」「きれい」「静かぁ」を連発しテンション上がる。


トレースもしっかり付いていて、無雪期より段差や木の根っこや岩の露出が無く、たまには踏み抜いてひざ下まで潜ることもあるけど、総じて歩きやすく時間も短縮。


何処かで雪道が途絶えるだろうと思っていたが、結局高見石と小屋周辺の僅かな部分以外は全て雪上歩行となった。


高見石に上ると北八の森にぽっかり凍っている白駒池……「ここいらは未だ春の前なんだなぁ!」





17s_DSC9600.jpg



☆桜


麦草峠から少し下って旅館や別荘が見えてくると、あちらこちらに咲き誇る桜。


人工的に植えられた桜並木もそれはそれで良いけれど、そうでない自然林に自生し、濃い緑の中にそこだけ白くコンタラストを見せる景色も素晴らしい。


近くで見たくて車を回したが、そばで見るより離れた所からのほうがより印象的だった。


八ヶ岳も甲斐駒も鳳凰も雪を纏って冬景色、里には水田と桜の花と春の日差し……嗚呼ホッとするなぁ〜。





☆おまけ……今日の昼飯


17s_DSC9539.jpg



小屋のデッキを借りて、前回同様タッパーに詰めてきた「のり弁当」(今回はオカカの他に梅干しとキュウリのみそ漬けをプラス)を取り出し、湯を沸かしてオニオンコンソメスープを作り、コッヘルにピーマンと玉ねぎと牛肉を放り込んで塩とコショウを振り火が通った物から適当につまみ、「寒い寒い」と足踏みし、気の置けない仲間とおしゃべりに花を咲かせ、最後に小屋に注文したコーヒーで止めを刺した。


私たちには珍しい豪華昼食。






             2017年5月 高見石と白駒池






nice!(85)  コメント(18) 

Red Hot Chili Peppers [BABYMETAL]

C-s__eiUAAAoWUg.jpg(写真はBABYMETAL公式twitterより拝借)左より藤岡幹生(G・神バンド)ネイド(Tr・レッチリサポートメンバー)BOH(B・神バンド)NOA/SU-/YUI(Vo&Da・BABYMETAL)フリー(B・レッチリ)かどしゅんたろう(D・神バンド・フリーの後にチョコンと頭)チャド(D・レッチリ)ジョシュ(G・レッチリ)LEDA(G・神バンド・ジョシュの後にいるんだけど)



お~い、日本の10代の女の娘が天下のレッチリをバックにして歌って踊っているぞぉ~~~!


俺、口元ニヤニヤ目頭ウルウル……昨年のロンドンでもサプライズが有ったから今回も有るとは思っていたけど、これ程とは。


メインアクトが前座のステージに現れて……しかもコープスペイントに白装束……この後すぐ自分たちのステージなのに……こんな事今までもあったのだろうか……まあ、あったかもしれないけど非常に稀なことだろうな。





リンクを一つだけ貼ります。



  ↑ ↑ ↑

宜しければクリックしてベビメタとレッチリと神バンドの歴史的コラボのファンカム動画を見てください。


全力を出し切った彼女達への惜しみない拍手と歓声、さらに最後にステージを去る神バンドの4人に贈られる万雷の拍手が3人に勝るとも劣らないことに感動!


レッチリのオジサンたちってなんていい人なんだろう!ますます好きになっちゃった。







                2017年4月29日の出来事





nice!(61)  コメント(6) 

山と桜2 [秩父/多摩]

17s_DSC9452.jpg




17s_DSC9494.jpg



昼少し前に駐車場に着いて……靴を履き替えて……歩き出しが12時……日が長くなったので、暗くなる前に戻って来れるだろう……なんて言う事はあまり褒められた事ではないのだが。


天鳥川のベンチ……タッパーの詰めて来たノリオカカ弁当……3分の1程食べ……急坂に息を切らす。


下って来た若い3人組……「頂上直下の残雪に気をつけて」……「それが楽しみ」と言えずに「ありがとう」。


コルからの雪に迷わずアイゼン……氷に刺さる歯の感触……僅かな距離でも嬉しい。


無人の頂上……岩にどっかり腰を下ろし……弁当の残りとカップみそ汁とコーヒーで小一時間……さて、そろそろ下らなっきゃ。


陽が沈む前に駐車場……早く帰ってベビメタのデロリアン観ようっと。







                   2017年4月 瑞牆山









タグ:瑞牆山
nice!(75)  コメント(18)