So-net無料ブログ作成
検索選択

ベビメタロス解消か…… [BABYMETAL]

BABYMETAL_0003a.jpg
   Phto by Dana(Distortion)Yavin(注1) (ジャケットからのコピー)

 
やっとLIVE AT WEMBLEYの青色デロリアン(注2)が手元に……

9月の東京ドームライブ後のベビメタロスを解消出来る……

と思ったが……

自分のPCでは再生出来ず……

何で?……

居間のBDプレイヤーの順番はなかなか回って来ず……

2〜3曲づつの細切れ再生で……

フラストレーションがたまるばかり……

そこに……

「プリンスホテルのサービス券があるから何処かに行こう」とお誘い有り……

チャンス!……

予約する前に、部屋にはBDデッキの有無を確認して……

いざ出かけてみると……

なんとBD再生不可……ナンテコッタァ〜〜〜〜!!!!!!

当方未だベビメタロス解消ならず。
 
 






2016年 11月



☆注1:BABYMETAL公式フォトグラファー
☆注2:BABYMETALファン(国内ではメイト又はTHE ONE、海外ではFOXと呼ばれる事も)の間では、CD/DVD/BDの「D」をデロリアンと言う事が有る。
☆BABYMETALは12月5日~18日 Red Hot Chiri Peppers のUKツア8公演にスペシャルゲストとして帯同
☆米ワーナーがBABYMETALの短編アニメ(1部実写)を製作するらしい 
☆噂ではガンズ&ローゼズの来日公演のサポートアクトとして出演するとか
☆世界を飛び回ってなんと忙しい事か……体を壊さなければいいけどね






nice!(55)  コメント(7) 

遅い夏休み……2峰から1峰(前穂高岳)そして岳沢小屋へ [北アルプス]

16RIMG0113.jpg 2峰の下り

3峰でぐるり展望を楽しんだら2・3のコルに岩稜を僅かに下る。

何故だか分からないが、実は2峰の登りを殆んど覚えていない。

「ショートロープにしようか?」と聞かれて「否」と答えた記憶が微かにあるくらいだ。

あまりの楽しさに記憶が飛んでしまったのか、それとも年齢のせいなのか。

う〜〜〜ん

まあ、とにかく無事に2峰の頂上……1峰(前穂高岳)の姿が大きくなって、頂上でくつろぐ人の姿もはっきり見える。

さて、いよいよ2峰の下り……第二の核心……お楽しみ……と思ったら。

 

 

 

16RIMG0117.jpg 前穂高岳からの北尾根……白い岩肌があるのがが2峰、一旦下がって小さなピークが3峰、踏み跡が見えるのが4峰、その向こうが5峰か?

岩稜を慎重に下降点まで進む。

MMさんが準備している間、岩に跨がって両側の切れ落ち具合を楽しむ。

準備が出来たところで私が先に下りる為に位置を入れ替わるのだが、この時が一番の高度感だった。

「ウッフフフ……ケンスイケンスイ……」とATCをセットしようとすると……

「今日は岩も乾いているし懸垂しないでクライムダウンにします」

「エッ……でも、その方が難しいのでは?」

「大丈夫。下るペースに合わせてロープを出します。ロープにテンションをかけてもOKです。がっちり確保してますから。では、行きましょう。」

そこまで言われれば仕方がない……クラックにそってそろりそろりと下る。

思ったよりも容易く、さほど時間もかからずに下り着いた1・2のコル……少し進んで振り返ると、MMさん懸垂でスルスルと3秒程で2峰をおり切ったではないか……なんだか不公平じゃない!

…………

さあ、前穂高岳へ登ろう。

慎重に1歩1歩歩を進めて……頂上手前でロープを解いて私を前に……「キャッホー!&#*?*#&」……ガッツポーズで1峰(前穂高岳)……2人ガッチリ握手……「嗚呼、ハラヘッタァ〜!」……ザック開いてアンパン出して……「あれっ、同じアンパン?」「おれ、ローソン」「こちらセブンイレブン」……ギャハハハァ〜〜〜……緊張から解放されてか、笑いがはじける。

…………

大分長い時間頂上で過ごした。

その頃から巻雲が奥穂高岳上空から流れて来て……明日は雨かも。

本当に長雨の間に挟まったたった1日の晴天に恵まれた……幸運に感謝。

何時までも北尾根の余韻を楽しんでいたいが、山の天気の変化は早い。

さあ、降られる前に岳沢小屋をへ下ろう。

…………

40年も経つと記憶も定かでなくなるもんだ。

1度だけ残雪が豊富な6月にここを下った事があるのだが、紀美子平の様子さえも覚えていない。

この時は、涸沢〜奥穂高岳〜前穂高岳〜上高地を1日で走破すると云うなかなかハードな計画だった。

案の定重太郎新道の途中で嫌気がさして岳沢ヒュッテ(当時の)に転がり込んで、翌月曜日の授業をサボった。

そんな事を思い出しながら標高差800mを下った……今日もあの時と同じ様にバテて……やっと小屋到着……この下りは結構キツい。

そして、夕食前に私たちの北尾根トレース終了を待っていたかの様に雨が落ちてきた。

 

 

 

 

 

                2016年9月 前穂高岳北尾根

 

 

 

 

 


nice!(98)  コメント(19)