So-net無料ブログ作成
検索選択

ヤリはヤリでも……頂上ピストン [北アルプス]

何時もはネタ不足で困っているのですが、珍しい事にここ数日は書きたいことがいくつか重なって困っています。

☆先日当家に新しい家族が誕生

☆BABYMETALがKORNとUSツアーをスタート……その前にLAで行ったワンマンですごいことが

白馬鑓の続き……等々


書き始めましたのでまずは白馬鑓の続きからUPしたいと思います



17s_D4S0083.jpg                    寝る前の空……天気下り坂の兆候なのか



17s_D4S0091.jpg   スッキリと言う訳ではないが……



17s_D4S0097.jpg   低い雲と高い雲の間に遠くの山々が見える



17s_D4S0112.jpg  頂上にはエビの尻尾の残骸が



17s_D4S0122.jpg さてこの先の急斜面からシリセードで一気……  




上空は重たい雲に覆われていたが雨はまだ落ちてなかった。

インスタントラーメンを作り、昨夜の残りご飯をおじやにして急いで朝飯をかっこみ、必要な物だけザックに入れてアイゼンを履いた。

あまり気温が下がらなかったのか雪のしまりは悪かった。

のっけから夏道には行かず(まだ雪の下だし)テン場横の雪渓を真っすぐ稜線まで詰めて行く。

荷物が軽くなったとはいえ急傾斜の直登は辛い。

上空の雲は相変わらず厚く太陽の位置もハッキリしないが、足元の雲海との間に大きな隙間があって思いの他展望は良い。

頸城の山々や浅間山、八ヶ岳、南アルプス、穂高や槍そして富士山まで見えて、稜線に出た時の剣の雄姿に期待が膨らむ。

稜線が近づくとさすがに雪は締まっアイゼンの効きが小気味よくてなってきたが、私の息づかいは全く小気味よくならない。

稜線の手前の夏道の露出した所でアイゼンとピッケルをデポして頂上に向かった。

2903m、なかなかの標高の白馬鑓ケ岳。

風もさほどなく薄いダウンを1枚羽織っただけで十分だった。

期待した剣・立山は少し雲がかかって、それと分かる程度だったが低気圧が接近していることを考えれば大満足と言わざるを得ないだろう。

アンパンをかじりながら小一時間も話し込んでから頂上を後にした。

下りはアイゼンを履かず、その代わりに雨具のズボンをはいてシリセードの開始だ。

カッコ良くグリセードを決めたいところだが、最近のピッケルは短くて上手く行かない……と道具のせいにしておこう。

何時間もかけて登った斜面を「ケツがイテ―」と言いながら45分でテン場に到着……あっけなし、でもすごく楽し。

さあ、豪華夕食焼き肉パーティの準備だ……おっと、その前にひとっ風呂……水着カップルさん失礼します。





               2016年 白馬鑓ヶ岳











nice!(72)  コメント(12) 

nice! 72

コメント 12

asa

そそられる風景です
by asa (2017-06-21 10:32) 

はるか

おはようございます。

お孫さんがまた一人、おめでとうございます。

素敵な写真に「やはり2903mは違うなあ」と、自分は決して踏めないお山に魅了されています。素晴らしい。
続きもお孫ちゃんも、3人娘も楽しみにしています。
by はるか (2017-06-21 11:09) 

山子路爺

to asa さん
やっぱり北アルプスはいいですねぇ〜
あと何回行けるかわかりませんが、出来るだけこの光景に浸りたいと思います。

to はるか さん
孫が5人になりました。誕生日を覚えるのに苦労してます。

今、先日LAで初演したFrom dusk till Dawn のファンカム映像を見ています。新たな神降臨にゾクゾクしてます。なおSSA2日間とも参戦決定しました。

by 山子路爺 (2017-06-21 11:41) 

hatumi30331

凄い風景に、いつも感動です。
空も違うね!^^
この時期に雪山見ると・・・・
涼しげ〜〜♪(笑)

今日は久々の雨。
しっとりして、お花たちは喜んでます。^^
by hatumi30331 (2017-06-21 13:54) 

夏炉冬扇

雪じゃぁ、夏に!
by 夏炉冬扇 (2017-06-21 18:27) 

よしころん

この斜面でシリセードは勇気いりそう~~^^;
お孫ちゃん、5人目ですか!おめでとうございますヽ(^o^)丿
うちも早くドンドン増えてほしいなぁ^^
by よしころん (2017-06-21 18:30) 

山子路爺

to 夏炉冬扇 さん
数日前にも降ったらしい。
この辺りまだ冬です。

to よしころん さん
安全を確認してですが、股の間に雪が溜まってブレーキがかかります。
ただしお尻に氷の凸凹がもろに当たることがあり尾てい骨が痛かったです。

by 山子路爺 (2017-06-21 19:27) 

imarin

こんなところ登ってみたいな・・・
自分がどのレベルまで登れるのか今一つ分からないので、
いつも同じ山ばかり行ってしまうけど、他の山にも挑戦したいな。
by imarin (2017-06-22 16:54) 

山子路爺

to imarin さん
いつか冬の西穂高山(あるいは独標)周辺の記事をUPしていた記憶があります。私は何処であれ厳冬期は行けません……行きたい気持ちはありますが多分この先チャンスは無いでしょう。ですからある意味imarinさんの方が上かも知れませんよ。

by 山子路爺 (2017-06-23 23:52) 

RNnori.

こんな素晴らしい景色を見たこともない!
いったいどれだけ訓練すれば登れるのかと考えてみました。
体力は十分にあるでしょうがこの根気が凄い!
素晴らしいです!
by RNnori. (2017-06-29 15:58) 

山子路爺

to RNnori さん
特に技術的にどうこうはありませんが、体力勝負ですね。
今回は体調がイマイチだったのできつかったです。

by 山子路爺 (2017-07-01 13:28) 

山子路爺

to hatumi30331 さん
お返事飛ばしてすいません。
涼しいですぅ〜と言うか寒いですぅ〜でも楽しいですぅ〜

by 山子路爺 (2017-07-08 15:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。